読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい時まで

ミニマム&シンプルを目指してちょうど好い加減探し

あえてシーズン中にブーツを手離しました。ついでに下駄箱の一部を公開します。

スポンサーリンク

昨日の雪でたまたま活躍したブーツでしたが、もう履くことは無いだろうということで手離しました。

 

akisan01.hatenablog.jp

 

ついでに下駄箱の一部を公開します。
現在の靴の量はこれくらいです。
f:id:akisan01:20160119193712j:image
8段あるうちの上4段が自分の靴。
下2段は主人の靴。
自分で出し入れできるように最下段は娘の靴が2足。
1段だけ空いています。
見えている自分の靴だけで17足…
この他ロングブーツ一足
(手離したモノとは別モノ)
エンジニアブーツ一足
ブーティー一足
はい。靴が好きでした(笑)
 
以前は履かなくなった靴を
勿体ない、いつか履くかも…
という思いで収納グッズを使ってまで
下駄箱いっぱいに収納していました。
 

靴を減らそうと思ったきっかけ

突然ですが、皆さんのお宅はどれくらいの頻度で下駄箱の掃除をしますか?
 
恥ずかしながら我が家は昨年3月に引っ越してから1度(確か夏頃)しかしていませんでした。
 
その後11月に掃除をしようと中身を全て玄関に出した時にふと思いました。
 
めんどくさい…
履かない靴ばかり並べて風通しをして戻してどうするんだろう…
 
と、この瞬間断捨離スイッチが入りました。
 
仕事用、休日用ともに最低週1回以上履く靴を一軍として取り出しやすい場所へ収納。
 
最近履いていないけどお気に入り(だった?)で手離し難い靴を二軍として上段へ。
 
そして、傷んでいる(修理しても履く気にならない)、履き心地が悪い、靴は手離しました。
 
まだ、手離せそうな気もしますが、数が減ったお陰で掃除へのハードルは少し下がったように思います。
 
 
今回改めて数えてみて、その多さに自分でもビックリしてしまいましたが、
昨日の出来事のように急にスイッチが入ることもあるので暫くはこれで様子見です。