読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい時まで

ミニマム&シンプルを目指してちょうど好い加減探し

一人暮らしなら手離しているかもしれないモノ。5選

スポンサーリンク

地道に断捨離をしています。

私が一人暮らしならとっくに手離していると思われるモノがいくつかあります。

  • 足拭きマット
  • お風呂の椅子
  • 浴槽と排水口の蓋
  • リビング以外にある各部屋のゴミ箱
  • 歯みがき粉
ミニマリストさんのお宅には無い確率が高そうなモノ(あくまでもイメージ)です。

我が家ではなぜ必要か、
そのうち(いつ?)手離す事ができるのか
考えてみたいと思います。

足拭きマット
実家では足拭きマットは無く各自浴室内で体を拭き最後に足を拭いて出てくるスタイルでした。
よって、一人であれば不要ですが、娘と入浴するから必要だと思っています。
もう少し娘が大きくなれば無くても済むかもしれません。


お風呂の椅子
娘が転ばないように座らせるため、
また主人は椅子が無いと立ったまま頭と体を洗うので石鹸の飛び散りが半端ない。
よって、現在は必要です
しゃがんで体と頭を洗えば済むので私には不要なモノです。
掃除が面倒なのでそのうち無くしたいモノです。

浴槽と排水口の蓋
浴槽の蓋は全員続けて入浴すれば不要だと思うのですが平日は生活時間が違うので難しく湯温維持には必要です。
排水口の蓋は段差で足を挫くと大変なので今のところ必要です。
これも掃除が面倒なので外したいモノです。

いくつもあるゴミ箱
我が家のリビングにはゴミ箱はありません。
キッチンに置いています。
ごみ集めが面倒なので他の部屋からはゴミ箱を撤去したいのです。
ただ、ごみ集め、捨ては主人がしてくれるので今のところ良しとします。
試験的に撤去してみようかな…

歯みがき粉
これも私自身は無くても困らないのですが、
あれば使う程度。
主人は無いと歯を磨いた気がしないとの事。


まだ他にもありそうですが、パッと浮かんだのはこの5つ。

家族が使うモノを勝手に手離す訳にはいきませ。
断捨離には家族会議も必要ですね。