ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

モノが増えて利便性がアップ。踏み台を購入しました。

スポンサーリンク

おはようございます。
長い間悩んでいた踏み台(主に娘用)を購入したので紹介します。
f:id:akisan01:20160127193603j:image 

踏み台が欲しかった一番の理由

娘はまだ小さいので洗面所を使おうとすると、毎回抱っこしなくてはなりません。
帰宅後や食事前後の手洗い、歯磨きなど。
意外と洗面所を利用する回数は多いです。
そのたびに抱っこするのはツライ!
という訳でとうとう踏み台購入に踏み切りました。

モノは増えたが利便性はアップ 

いくつかメリットがあったので紹介します。

見た目スッキリ

今までは子ども用の椅子を踏み台代わりにしていたので、背もたれが邪魔でした。
それがなくなり、見た目スッキリ

動かしやすくなった

子ども用椅子は狭い洗面所では場所を取ります。
踏み台なら、たためばコンパクト。掃除の際に除けて置いても邪魔になりません。

積極的に手洗い歯ブラシをしてくれるので親のストレスが減った

自分で上り下りできる高さになったので今までに比べると自ら実行してくれるようになりました。

高いところ(天袋など)のモノは今まで椅子に登っていたが踏み台の方が楽

踏み台を使ってみて初めて気づきました。
椅子に立つというのは案外上り下りしにくく、バランスとるのが難しいのです。
踏み台の方がらくらくでした。
というか、椅子だと高すぎるのですね。 

最後に

結果として1つモノが増えましたがメリットの方が大きかったです。

買ってよかったものの一つとなりました。

以上、おしゃれな踏み台の紹介でした。おしまい。