ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

どのタイミングで交換する?衛生的に使いたい食器用スポンジ

スポンサーリンク

この時期、家族の健康を預かる母ちゃんとしてはノロやロタといったウイルス性胃腸炎には気を付けたいところ。
寒いからと言って油断はできません。
 
食べ物を扱うキッチンを菌の発生源とはしたくありません。
前置きが長くなりましたが、キッチンで菌が多いとされているスポンジについて。
 
昨日、白黒スポンジを買い貯めした記事を書きました。
 
今まではヘタらない事で有名な黒スポンジを使っておりましたが、ヘタらないのでいつ交換すれば良いのかわかりませんでした。
 
泡切れがとても良く、極端な使い方をすると絞らずにラックに戻しても次に使う時には既に乾いているという優れモノ。
 
が、私には合いませんでした。
 

すぐ乾きますが、長く同じスポンジを使うのには抵抗が。

(科学的に菌がどうこうというより私の感覚です)
 
台所用スポンジを衛生的に保つ方法として考えられること。
 
  1. 漂白剤に浸ける
  2. 熱湯消毒
  3. 天日干し
  4. 殺菌効果のある洗剤を使う
  5. 頻繁に交換する
めんどくさがりの私が選んだ方法は4と5。
 
というわけで、有名な?黒スポンジは頻繁に交換した為若干コスト高。
 
結局、使い心地、コスト共に100均の5個入りスポンジが今のところ合っています。
 
 

泡切れ◎

ヘタりにくさ抜群。

黒で色移りの心配もなく見た目もスッキリ。

 

目が荒いので細かいゴミが詰まります。

洗い流せばOK

 

土鍋や鉄のフライパン等をガシガシ洗うのにはいまいち。

 

 
台所用スポンジ、どれぐらいの頻度で交換しますか?