読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい時まで

ミニマム&シンプルを目指してちょうど好い加減探し

断捨離は最後に一番高いハードルが。不要と判断したあとが大変。

スポンサーリンク

おはようございます。

休みってなんであっという間に過ぎていくのでしょうね…

何をしていたのかいまいち記憶に残っていません。

(いい意味で)いつもと変わらぬ休日だったからだと思うことにします。

 

さて、先日手離そうと決心した製菓道具。

akisan01.hatenablog.jp

 このほかにもまだあるのですがとりあえず↑の箱に入っていたものをすべて出してみました。

暫く使っていなかったので錆が発生しているものも。

傷が多くて使うにはちょっと・・・というものと壊れていたものはゴミへ。

(右側のモノ、小さい金属ゴミとして出しました。)

その他まだ使えそうなものは欲しい人に譲ることに。

そして、未練がましく保留にしたものが。
f:id:akisan01:20160221224712j:image

未使用のパン捏ね→一次発酵までできるボウルとちぎりパンの型

子供のお弁当作りに何度か使用している抜き型、

イベント事で使用したミニサイズのスポンジ型。

 

一度に手離せないのがダメなところ・・・

不思議なもので手離す段階になると「あ、あんなことに使える、こんなことに使える」と、余計な考えが浮かぶものです。

 

まあ、一度に手離す必要はないのでしばらくこれで様子を見たいと思います。

次のイベント事で使わなかったら今度こそ断捨離かな・・・

 

よもぎさんも書かれていますが手離すと決めた後の方がとにかく面倒です。

xxyomogixx.hatenablog.com

 

我が家の場合、プラスチック製品はゴミ袋から救出(?!)されてオモチャになっていることもたまにあります。

犯人は魔の2歳児(笑)

(子供のものを捨てているわけではないのですがけどね~・・・)

 

先週は子供のインフルエンザで家に篭っていましたが、

子供がべったりでたいして作業ははかどりませんでした。

家の中を整える時間がもっと欲しいです。

 

 

捨てるに捨てられないモノありますか???