読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい時まで

ミニマム&シンプルを目指してちょうど好い加減探し

何もないけどトイレを公開。見た目より利便性を優先

スポンサーリンク

不調から脱してようやくシッカリ掃除ができました。
 
シッカリ掃除をすると、空気が違うように感じます。
 
そんな我が家のトイレを公開します。

何もないけど撮ってみた

トイレと廊下が狭すぎて精一杯引きでこれしか写りませんでした。
f:id:akisan01:20160305000512j:image
画像の半分が壁(笑)
 
反対側は残念な感じ
f:id:akisan01:20160305000626j:image

トイレの見えるところに置いてあるもの

一枚目にチラッと残念なモノが写っています。
タオルハンガーに掛けてあるスプレーボトル。
中身はクエン酸水+ペパーミントのアロマオイルです。
 
我が家の男子一名は座ってしてくれないのでどうしても床周辺の汚れが気になります。
 
掃除はしてくれないので(汚れが見えないらしく汚れていないと思っているらしい)私がトイレに入る度にシュッとしてフキフキ。
 
これで汚れが蓄積される前にキレイに。
 
一応棚はあるのですが、自分の性格上しまうと掃除をしなくなるので目に付くところに。
(滅多にない)来客時はしまいます。
 
子供の補助便座と使用済みオムツ入れは期間限定なのでガマンです。
しまえる場所のあるトイレが羨ましい!!!

トイレマットはやめました

 
随分前の事ですがトイレマットや便座カバーはやめました。
便座カバーは節電対策にはあった方がいいようですが、洗濯にかかる手間とコストを考えると…どうなんでしょう。
 
とにかく、マットがあることにより掃除が面倒な事は確実なのでやめめました。
洗濯も面倒ですし、洗いかえを置く場所もありません。
 
スリッパは合皮素材のモノを選びました。
掃除の際アルコールで拭けばおしまいなのでこれも楽チン。

面倒くさがりには何もないのが一番

 
無断を排除と言うより手間を排除した結果が今のトイレです。
 
今後もこれ以上トイレにモノが増える事はないと思います。