ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

一本あると便利なキッチン鋏。私のお気に入りはコレ

スポンサーリンク

一本あると何かと便利なキッチン鋏。

(ハサミは本来挺・丁と数えますが、最近は本と数える事が多いようで、ブログでも本を使います)

どのご家庭にもあるのではないでしょうか。

料理によってはまな板要らず。時短にも繋がります。

f:id:akisan01:20160328161421j:image

先日のもやし餃子の時もキッチン鋏で済ませました。

簡単もやし餃子、最低限の道具で時短。焼き方のコツあり - ちょうどいい時まで

以前、トマトも鋏でカットしているのをテレビで見ましたが、さすがに見た目が…

キレイにカットする方法が有れば知りたいです。

我が家のキッチン鋏の活用方法

お肉

細切れやロース等を一口大にカットするのはもちろん、鶏むね肉を開くのにも使います。

切り身を一口大にカットしたり、頭や内蔵の処理にも便利。
小ぶりの鯵くらりまでなら鋏でいけます。
開きはいくら何でも無理ですが姿煮の場合は鋏で十分です。

イカを開くのも鋏が便利。

足と内蔵を引っ張る前に身の部分をハサミで開いてしまいます。

野菜

薬味に少量使いたいネギなどは、鋏が便利。
葉物野菜は切りながら鍋やフライパンに投入で、まな板要らず。
もちろん、量が多い場合は包丁の方が早いので、そこは使い分けが必要です。

食卓でも活躍

娘のおかずを細かくしたい場合にも鋏が活躍。食器の中で刻みます。
噛み切りにくいお肉などは、はさみが便利。大人食の取り分けに。

愛用中のキッチン鋏はコレ

 名前からして良く切れそう(笑)

実際、良く切れます。
洗うときに不注意で歯を擦ってしまい指が切れました。
 
オールステンレスの見た目もよいのですが、何と言っても分解して洗えて清潔です。
肉や魚等の生物にもこころおきなく使えます。
分解するのにちょっとコツが要りますが、慣れてしまえば一瞬で分解できます。 

おわりに

刃物は切れ味が悪いと調理に余計な時間と手間がかかりストレスの原因に。

余分な力をかけずにスパッと切れるモノを選びましょう。