読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい時まで

ミニマム&シンプルを目指してちょうど好い加減探し

メガネを新調。ZoffとJINS作るならどっち?

スポンサーリンク

【記事末に追記あり】

最終更新日2017年3月24日

 

今年の花粉、酷いような気がします。(たぶん毎年言ってます)ここ数日暖かくなってから、とにかく目が痒い‼できれば取り出して洗いたいぐらい。 1dayのコンタクトですが、耐え難くなってきました。

 
目薬をさすものの、つい目を擦りがち。
目には良くないよねー、ということでメガネを新調しました。
 前回はZoff 今回はJINSで作りました。
せっかくなので、比較レポします。
 

こんなメガネが欲しい

手持ちのメガネは、家用に作ったので度が弱め。外出すると標識や駅の行き先表示がよく見えません。
 
花粉対策にメガネが欲しいのですが、コンタクト+メガネではなく、メガネだけで過ごせるようにきちんと度が入ったものがいいです。
 
コンタクトの装用時間も長め、目にはあまり良くないので休日位はメガネで過ごしたいです。
 
おまけに以前にも増してスマホ、PCを眺めている時間が増え、眼精疲労も気になります。
となると、少しでも軽減するべく、ブルーライトカットレンズがいいかなと。
 

予算は一万円程度

メガネは私にとってはこだわり品ではなく日用品です。
メガネをお洒落に使いこなす事ができないので、特に拘りはありません。 
子供と生活している今、気軽に使えて万一壊されても諦められる点は重要です。 
 

Zoff vs JINS

メガネはコレ

f:id:akisan01:20160329160532j:image
上がzoff下が今回購入したJINS
 

接客(個人の主観による)

Zoff

とにかく店員さんが親切でした。

顔型に合う形、サイズの選び方、希望する雰囲気からフレームの形や似合う色、こちらの要望を聞きながらいくつか提案してくれました。
計測~作成は特筆するべき点は見当たりません。
この点は丁寧に調節してくれるのが当たり前だと思っています。
 
JINS
フレーム選びの相談をしてみました。
商品についての説明はしてくれましたが、+αは無し。
相談の仕方も悪かったのかもしれません。
メガネ歴は結構長いのですが、未だにどんなフレームが合うのかわからず迷走中なので、オススメのフレーム(形)を聞いてみたかったのです。
 
というわけで、店頭でひたすらメガネをかけまくる!
たぶん一時間くらい悩んでいたと思います。
最終的には候補を2つに絞り、店員さんにより似合う方を尋ねました。
 
接客はZoffの方が好きです。
 

価格

どちらも同じような価格帯でフレーム代にレンズがセットになっています。
標準セットのレンズはJINSが非球面レンズに対してZoffは球面レンズ。非球面レンズはオプションです。
ちなみに私の目、右-6.50、左-3.75(コンタクトの度数)です。
左右さがあるので同じ屈折率のレンズで作ると厚みにもだいぶ差が出ます。
球面レンズではかなりの厚みになるのでZoffで作った時はオプションレンズです。
今回、ブルーライトカット加工を追加したのですが、JINSは+4000円でした。
Zoffはレンズの屈折率により加工代金が異なります。
 
視力がかなり悪い場合はJINSの方が安く作れそうです。
 

鼻あて部分

Zoff
f:id:akisan01:20160329162902j:image
JINS
f:id:akisan01:20160329163002j:image
違いがわかりますか~?こちらの方が高さがあります。
ワタクシ鼻が低いので(笑)こちらの方がずり落ちにくかったです。
 

ケース

Zoff
f:id:akisan01:20160329162320j:image
smartシリーズ専用ケースです。
ファスナー式でわりと薄め。
smart以外のメガネには使えません。
JINS

f:id:akisan01:20160329162506j:plain

メガネケースとしてはお馴染みのバネ式。
 黒のキャンパス地でオシャレな感じ。
ただしホコリが目立ちます(笑)
 
見た目はJINS、持ち歩きにはZoffがいいです。
 

結論

私の視力はかなり悪いので値段をとるならJINSにします。

薄いレンズにしようとすると、結構なお値段になってしまうのです。

左右差の調整はZoffのの方が上手でした。(私の右目は左目の倍近く悪い)

左右で見え方に違和感が無いのはZoff。

次に買う時はZoffのにします。

 

注)今回は私が購入したメガネで比較をしています。全てのケースに当てはまるわけではありませんので参考程度にどうぞ。

 

【追記】

現在zoffではメガネの下取りをしています。

店舗に不要なメガネ(zoff以外のメガネもOK)を持っていくと1000円クーポンがもらえます。

下取りは4月9日(日)まで。

Zoffの下取りプログラム | メガネ通販のZoff[ゾフ]オンラインストア【眼鏡・めがねブランド】

クーポンは利用条件や利用期間が限られていますが、メガネの買い替えを検討している方、不要なメガネが眠っている方は、この機会にキャンペーンを利用してみてはいかがでしょうか。