読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい時まで

ミニマム&シンプルを目指してちょうど好い加減探し

【ネックレスを断捨離】専用ケース不要、ネックレスの収納方法

スポンサーリンク

おはようございます。

昨日は多くの方が訪問してくださりビックリした一方で、小躍り(気持ちだけ)して喜びました(笑)本当にありがとうございます。

 

さて、以前から気になっていたネックレス。数がありすぎて、首いくつあるの?状態です。

数があっても使うのはほんの一部。使わない(似合わない)理由(後述します)もハッキリしたので手離す事にしました。

まずは現状把握

f:id:akisan01:20160417231434j:plain

淡水パールのロング2本、チェーンタイプ色違いで3本、淡水パールの2連、淡水パールの一連3本。ビーズタイプ1本。写真には写っていませんが一粒ダイヤのシンプルなネックレスもあります。

こうしてみると、ロングネックレスと同じようなものばかり。

手離すモノとその理由を考えてみる

・淡水パールネックレス2本

同じようなタイプが3本あり、最近出番がない。

・チェーンネックレス3本

・ロングの淡水パール2本

素敵につけこなしてる方を見て買ってみたのですが、ロングネックレスはそもそも似合わない。

ロングネックレスは手洗いの際に邪魔。そう思うのは私だけでしょうか。洗面台に垂れるんですよね…鬱陶しい事この上ない。他の方はどうされてるのか気になります。

そして長い故に重くて肩がこる。 

ロングネックレスが似合わない理由

以前、骨格診断を受けたのですが、結果はウェーブ。

骨格診断とは|一般社団法人骨格診断ファッションアナリスト認定協会

ロングネックレスは重心が下がり間延びして見えるので似合わないアイテムだったのです。 なんだか変だな~似合わないな~と思っていた違和感の正体はコレでした。

収納方法

ネックレスに、専用のケースは不要です。用意するものはマスキングテープと100均のミニフック。

クローゼット扉の内側にこのように張り付けます。

f:id:akisan01:20160418162040j:image

直接貼ると剥がすのが大変なのでマステの上からフックを付けます。

残したものをかけてみます。

befor

f:id:akisan01:20160419004016j:plain

after

f:id:akisan01:20160419004014j:plain

頻繁に使うものだけ残してスッキリ。絡まることなく取り出しやすくなりました

ネックレスを断捨離して思う事

洋服と比べると安価なモノが多いアクセサリー。買いやすいのでいつの間にか増えていました。同じような服装をしていて小物があれば変化がつけられると思い込んでいたこともありなかなか減らすことができませんでした。ですが、結局いまいちだと感じるものは出番がありません。

 洋服と同じようにアクセサリーも数はいらない、本当に使うものだけを厳選して持ちたいと思うようになりました。

暫くは定数を4本とし、これ以上増やさないようにしたいと思います。