読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい時まで

ミニマム&シンプルを目指してちょうど好い加減探し

都会暮らしの母ちゃんが快適な田舎暮らしには絶対必要なもの5選

スポンサーリンク

おはようございます。

いつかは田舎に移住したいと思っている30代アラフォー母ちゃんです。
人混みは疲れるよ…20代のころから田舎(の山の中)に住みたいと思い続けています。

さて、田舎の山中で4日間過ごして、改めて考える移住の夢。主人は自分の実家に帰りたいと思っているようですが、田舎暮らしがしたいわけではないので恐らく実現することはない夢。

4日間過ごした家の紹介としばしの妄想にお付き合いください。

f:id:akisan01:20160816052645j:plain

 【目次】

都会にはあるけど、田舎にはない家もある水洗トイレ

日本のほとんどの家にはありそうです(イメージ)。

4日間過ごした家にはなんと水洗トイレがありません。トイレは汲み取り式ですよ!知ってますか?汲み取り式。所謂ぼっとん便所。
親戚宅は一応洋式便器置いてます。便器の蓋を開けるとそこには…暗闇が。子供の頃はめちゃくちゃ怖かった!一人でトイレに行けなかった。

2歳の娘は落ちたら洒落にならないので用足しさせられません。まだオムツで良かったー!トイレいくー!って騒いだけど、穴見せたらギャー!ってなりした。

と言うわけで、絶対必要、水洗トイレ。

冬は出ないと辛いお湯

今は出ますが、私が子供の頃は出なかったお湯。
蛇口からお湯が出るのが当たり前…じゃなかったんですよ、昔は。
台所洗面所の蛇口から出るのは水のみ!
宮城の山奥で真冬にお湯が出ない!顔洗いたくありません。
食器洗いも、だいたいは水。
お湯を使いたいときは竃(かまど)で沸かして汲んで使っていました。

というわけで、お湯の出る水道。

しつこいようですが、親戚宅もさすがに今はお湯でます。

あるとかなり便利なシャワー

親戚宅のお風呂は薪(まき)です。薪!
竈(かまど)に火をいれ、水から沸かします。熱くなりすぎたら汲み置きの水を足し、ぬるくなったら薪をくべます。
夏はまだいいけど、冬場はすぐ水温が下がるので面倒。
火が消えると点けるのが大変なので消さないように注意が必要。
風呂場に水道はないので、ホースで洗面所から水を引いて浴槽に貯めたものを沸かします。水道がないので、当然シャワーもなし。
頭を洗うのにシャワーのありがたみが良く分かります。
子どもの頃はシャワーが無くて、頭を洗うのに苦労した記憶が…
シャワーが無くて、娘の頭洗うのが大変だった(汗)ばあばと二人がかり。

ということで、シャワーと温度管理ができる浴槽。

そういえば昔は総檜の浴槽だった…。

穴や隙間があるとつらい、窓と網戸

当たり前ですが窓や網戸に隙間があると、寒いし暑いし虫入ってきます。
外に虫がいる分には全く気にならないけど、室内で虫に遭遇すると、かなりビビります。

田舎の山奥なので、虫多い。都会に多いGには遭遇したことなくても、カナブンとか普通に飛び込んでくる。
刺さない虫ならまだいいけど、蚊、ハチ、アブ、その他よく分からない虫たち
刺されると厄介だし、家の中に虫がいるかと思うと不快。

というわけできちんと閉まる窓と網戸

 古い建物は立て付けが悪くなっていて、隙間があるから要注意。

なくてはならないネット環境

行ってみると、auとSoftbankのスマホはつながらずdocomoの使えました。
docomoすら不安定。スマホが使えない!

親戚宅ではインターネットもスマホもなにもなし!普段80近い夫婦二人で過ごしているのでたぶん困らないのでしょうね。
買い物も巡回スーパーが来たり、親戚知人が食材を届けてくれたり、季節の野菜は畑に。

ですが、ネットが使えないという事はブログも書けない!調べ物もできない!Twitterもみれない!4日間だけと思えば強制デジタルデトックスとか呑気な事も言っていられますが、さすがにずっと…となると不便で仕方がありません。

食料をはじめ、日用品等何から何までネット注文できる今、インターネットは無いと不便。なきゃ無いで何とかするけどせめて、スマホぐらいはつながって欲しい。

ということで快適なネット環境。

まとめ

快適な田舎暮らしに必要なモノ。

  • 水洗トイレ
  • お湯
  • シャワーの使える浴室
  • きちんと閉まる窓
  • 快適なネット環境

普段生活していると、あって当たり前だと思うものばかり
快適な田舎暮らしには絶対必要です!水回りが快適に使えないと日々ストレスになる気が。
遊ぶところ、買い物するところが無いなどまわりが不便でも、快適住環境があればそれでOK!
もともと家にこもりがち、友人ともたまに会えれば良ので、田舎移住してもそのあたりは問題なし。

必要なのは新築または、築浅かリノベーション住宅です。
今回、稼ぐ手段と車については言及しませんでしたが、ブログ界では超有名なイケハヤさんの「まだ、東京で消耗してるの?」を読むと面白い。

煽り系の本(失礼m(__)m)かと思いきや、田舎暮らしにはこんな手段もあるよと言う提案が多数。稼ぐ手段を確立されているからこそ、できる事だと思わずにいられない部分も多いですがワクワクします。

気になる方は一度読んでみて下さいね。

 

 

以上、田舎暮らしに憧れる都会暮らしの母ちゃんでした。おしまい。

 

 

akisan01.hatenablog.jp