読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい時まで

ミニマム&シンプルを目指してちょうど好い加減探し

ミネラルファンデが気になっている方へ。2種類使ってみた感想。ファンデ選びの参考に。

スポンサーリンク

おはようございます。

 

先日肌断食を始めてから、石鹸で洗い流せるミネラルファンデに切り替えました。

肌断食を始めました。不要なものも手離してスッキリ! - Just right!

メイク用品公開。メイク用品の入れ替えと収納方法 - Just right!

以前使ってみたエトヴォスと今回購入したレイチェルワイン。
改めて両方使ってみての感想です。

 

【目次】

エトヴォス

以前試してみたエトヴォスの感想はこちら 

akisan01.hatenablog.jp

 この時は肌断食していませんでしたので、通常のスキンケア後に使用。
 薄付きなので、肌の難は隠せず、しっかり化粧したい私にはこの時はいまいちに感じました。
きちんとコンシーラーも使えばまた違ったかもしれませんが、お試しセットにはついていないので何とも。

ブラシ

どちらのセットもブラシがついてきます。
どちらもコスパ最高!全くチクチクしません。

人工毛とのことですが、肌に触れる感じは柔らかくて気持ちいい。
粉含みはレイチェルワインの方が良いです。

f:id:akisan01:20160929224955j:image
見ての通り毛量が多い(太い)レイチェルワイン。
毛量が多いので全体的にムラなく塗ることができます。
そのかわり、洗ったあとの乾きが悪かった。

ファンデーションの違い

肌断食してるので、どちらも水洗顔後、乾いた状態で使っています。
以前エトヴォスを試したときはカバー力が弱いので、何日か使った後、普段のファンデに戻っていました。
ですが、改めて使ってみて、悪くないかもと見直しました。
どちらも濃いシミはさすがに隠せないものの、そばかす状の細かい薄いシミは隠せます。

肌の難を隠すというか、カバー力はレイチェルワインの方があるかな。
同じパウダーでも質感が微妙に違います。
うまく撮れず画像が無くて申し訳ないのですが、エトヴォスは細かいラメ(パールと言った方がイメージしやすいかな)入りでキラキラ。
レイチェルはしっとりマットなパウダーでした。

その他のパウダー

エトヴォスは下地として、レイチェルワインは仕上げとして。
どちらもセットで使う事で視覚効果をアップ。
ファンデ単品よりきれいに仕上がりました。

まとめ

両方使ってみたところ、同じミネラルファンデと言っても、違いました。
エトヴォスは軽いふわっとしたパウダーです。
重ねても薄づきなので、かなーり、自然な仕上がりかと。

レイチェルワインはパウダーがしっとりしています。
薄づきですが、重ねるとしっかりメイクした感がでます。

エトヴォスは軽く自然な仕上がりがお好みの方へ。

レイチェルワインはしっかりめのメイクがお好みの方へおススメです。

 

以上、ミネラルファンデ2種の簡単すぎるレビューでした。おしまい。