ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

無印で保存瓶を購入。探さなくてもいつでも買える便利さ

スポンサーリンク

今年の梅干しが完成しました。

が、実は保存瓶が足りない…

というのは、昨年漬けた梅干しがまだ残っているのと、予定外の、梅シロップのおかげ。

代用できる空き瓶や空き容器は無いものかと思案しましたが、丁度良いのは見つからず。

結局買い足してしまいました。

無印良品ソーダガラス密封瓶

購入したのはコレ。

f:id:akisan01:20170719061947j:plain

ソーダガラス密封ビン 約1000ml | 無印良品ネットストア

容量は約1000mlです。

家に一つ同じものがあり、薄力粉の保存につかっているので、使いまわせる事を期待して同じのにしました。

パーツは全て分解可能。消毒も簡単です。

f:id:akisan01:20170718224644j:image

ただし、耐熱ガラスでは無いので注意。

安定の無印良品

買い足すにしても悩まなくて済むのは嬉しいところ。

大きさもわかっているし、売っている場所も勿論わかる。

帰りの電車でサイズを悩んだぐらいで、買うものは決定。

会社帰りの保育園お迎え前のわずかな時間。

無印良品に駆け込み、脇目もふらず一直線。

ガラス瓶だけピックアップしてレジに並びました。

たぶん5分もかかっていないハズ。

他のお店なら、まず、保存瓶探しから始めなくてはいけないので、やっぱり無印良品の安定感たるや(笑)

梅を詰めてみる

f:id:akisan01:20170718224718j:image

なんとぴったりでした。

でもまだ干してない梅がこの1.5倍位あるんだよな〜どうしようかな…

おわりに

予定外の保存瓶追加となりましたが、なんだかんだで使うので、これで様子見です。

 結果的に余るようなら100均の保存瓶から処分しようと思っています。