ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

1本で何通りも!全身洗えるマジックソープで、髪を洗う時のちょっとしたコツ。

スポンサーリンク

f:id:akisan01:20170805084753j:image

アメリカ在住ミニマリスト、ぱぴこさんが紹介されていたマジックソープ。

記事をきっかけに購入し、使い始めてひと月程経ちました。

主に、お風呂で使っています。

詳しい成分や使い方は公式サイトでご確認ください。

ドクターブロナー マジックソープ日本公式サイト

髪の毛洗ってみたけど、キシキシして無理だったという方も多いと思いますが、ちょっとしたコツで上手く洗えます。

純石鹸で洗う際も同じ洗い方でOKです。

ちなみに、私はショートヘアなので、洗いやすい事だけは先に書いておきます。

マジックソープの使い方

基本的な使い方ですが、用途によって、5倍から10倍に薄めて使います。

が、元来のズボラが手伝って、希釈濃度は毎回適当。

泡ポンプボトルに入れて適当に薄め、ちょうどいい泡で出くるぐらいの濃さに調節しています。

濃すぎると肌が乾燥するようなので注意。

シャンプー代わりにマジックソープで洗うコツ

さて、本題。

シャンプー前にブラッシング

何で洗うにしても基本ですが、絡まりをほぐし、髪の汚れを落とす為によくブラッシングします。

これで、髪の汚れはかなり落とせます。

お湯でよく洗う

石鹸をつける前にお湯でよく洗います。

ブラッシングした後、しっかり予洗いすれば

、髪の汚れの殆どは落ちるそうですよ。

洗うのは髪ではなく頭皮

洗ってる最中にキシキシするのは仕方がないです。シャンプーじゃないから。

洗うのは髪ではなく、頭皮。

髪の表面を撫でてるだけでは髪がキシむだけ。

そして、泡がついた状態で指に絡ませてツル〜と滑らせる…のは絶対ダメ。というか、無理。

髪が絡まってても気にせず、頭皮を洗うのを意識しましょう。

よく洗い流す

しっかりすすぎます。

この時にも髪が絡まっていても気にせずに。

指通り滑らか〜♪を期待してはダメです。シャンプーじゃないから!

ここでも間違って指を髪の間に差し入れて、スル〜なんてしてはダメです。

髪をかき分けて、シャワーの水流で流すのと、お湯を手に貯めてすすぐようなイメージで。

リンス代わりににクエン酸かお酢

洗い上がりのきしみが気になるときはクエン酸リンスを追加すると、指通り滑らかになります。

▶︎クエン酸リンスの効果とは | 知らなきゃ損!?正しいヘアケア講座

私はは使っていません。以前は使っていましたが、今はいらなくなりました。

しっかり乾かす

今の時期、自然乾燥という方も多いかもしれませんが、ドライヤーの温風と冷風を交互に当ててしっかり乾かします。

先に乾かすのは根元を中心に。この時に軽く頭皮をこすりながら乾かすといいです。

乾かしながらブラッシングはバツ。

根元が乾いたら、髪をほぐしながら全体を乾します。

最後にブラッシングして完了。

きちんと乾かしてブラッシングする頃には髪のきしみも気になりません。

何故かはわかりませんが、自然乾燥の場合は翌朝の髪のベタつきときしみ具合が気になります。

しっかりドライヤーで乾かしましょう。

おわりに

文字だけで伝えるのは限界がありますが、少しでも洗い方が伝わると良いのですが…。

純石鹸や、マジックソープで髪を洗う場合は、それぞれの工程をちょっと丁寧に行えば上手く洗えますよ。

お買い物

我が家で使っているのはユーカリ。

スッとする香りなので、浴室で使うとなんとなく清涼感が。

暑い夏にはユーカリおススメ。

他の香りも試してみたい。小さいボトル買ってみようかな。

>>amazonでマジックソープを探す

>>楽天でマジックソープを探す(送料無料)