ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

マジックソープで食器を洗ってみた結果

スポンサーリンク

f:id:akisan01:20170826012115j:image

1本で何通りも使えるマジックソープ。

オーガニックで、肌にも優しいのが特徴です。

食器用洗剤を買い忘れていたので、ちょうどいいやってことで、食器洗いに使ってみました。

お風呂もキッチンもマジックソープ1本で済めばという思いで。

食器洗いに使ってみた感想です。

マジックソープをキッチンで

さっさと結論から言うと、油落ちがちょっと悪いと感じました。

(食器用合成洗剤と比較して)

これは私がズボラ故かもしれませんが…

5倍程度に希釈

薄めすぎると泡立ちが悪いので、5倍程度に希釈して、ポンプに詰め替え。

あとは食器用洗剤と同じように洗います。

皿の汚れは拭わない

環境にあまりよくないのは承知の上でそのまま洗います。

さすがに調理油はそのまま流しませんが、お皿に残った油汚れはよほどの量でない限り、そのまま洗います。

洗う順番としては、グラス、コップ類、油のついていない皿など、最後に油汚れの皿です。

これは、洗剤が変わろうが、変わりません。

油よごれが残る

油汚れが少ない物はまあ、キレイに洗えました。

ですが、調理に使ったフライパンや、プラスチックの保存容器類、油汚れの多い皿は汚れ落ちがいまいち。

すすいでも、うっすら油膜が…

水で洗っていたからかと思い、お湯にしてみても、私にはいまいちでした。

洗う前に皿を拭えば違うかも

試しはしなかったのですが、洗う前にきちんと汚れを拭っておけばまた違ったかもしれません。

でも、ズボラで面倒くさがりな私には無理です。

以前、拭う用のヘラを使っていたのですが、結局使わなくなり、ティッシュやキッチンペーパーを使っていたこともありますが、面倒。

(酷い汚れはさすがに拭いますよ。)

ちっともエコじゃないけど、汚れを落とすために紙を使うのか水を使うのかの違い。

私にはどちらも大差ないように思える。

それなら手間の少ない方を選択します。

食器洗いにマジックソープは辞めました

マジックソープは泡切れがとてもいいです。

食器用合成洗剤と違い、ヌルつきもなくすすぎが短時間で済むのはいいところ。

また、オーガニックなので口に入っても安心というのも、キッチンで使うのにはピッタリです。

ですが、肝心の油汚れを落とすのにはうまく使えませんでした。

という事で、食器洗い使うのは辞めて、いつも通りの合成洗剤に戻りました。

 

現在マジックソープは、お風呂で、シャンプー、ボディーソープとして、洗面所とキッチンの手洗い石鹸代わりに使っています。

食器洗いに使うのは断念しましたが、その他はマジックソープ1本で済んでいます。

洗濯には使用していません、そもそも洗濯洗剤を使っていないので。

掃除にも使えるので、1本あればマルチに使えるマジックソープ。

洗剤、石鹸の種類別にストックを気にする必要が殆ど無いので、楽ちんになりました。