ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

鍋を追加購入。日本製のステンレスミルクパンが使いやすい

スポンサーリンク

今年、お鍋を一式買い換えました。

その時に、古くなって傷だらけのミルクパン一緒にも処分。

 

もう、鍋類は買い足さないつもりでしたが、ちょっと訳ありで、追加購入。

 

購入したミルクパンの紹介と、なんで鍋を買い足すことになったのかの話しです。

日本製ステンレスミルクパン

f:id:akisan01:20171212133131j:image

購入したのはオールステンレスのミルクパン。

 

 

素材は18-8ステンレスで錆に強い。

内側には把手の継ぎ目もないので洗いやすく清潔。

1000mlまでのメモリ付きなので、計量カップいらず。

 

両口注ぎなので、左右どちらでも使えて便利。

液ダレもなく、快適に使えます。

 

商品名としては、ミルクパンですが、ちょこっとお味噌汁やスープを作ったり、付け合わせの野菜を煮たりと、もちろん調理に使えます。

 

満水で1.3l。2、3杯分のお味噌汁を作るのにちょうどいい大きさです。

 

無くても困らないミルクパン。

あれば、あったで便利に使っています。

 

鍋を買い足した理由

我が家のお鍋はこちら。

 

16cm、18cm、20cmの十得鍋を使っています。

わたしはこれで充分ですが、不便を感じた人がいました。

 

わたしの母です。

 

具合の悪い娘を母にお願いして仕事に行くことがあります。

そんな時は家に来てもらい、食事のお世話もお願いしちゃいます。

おかずは用意してからでかけますが、暖かい汁物を作ってくれること、多々あり。

 

そんな時に、16cmの十得鍋がどうにも不便を感じていたようで…

 

母に色々お願いするにあたり、やっぱり不便は解消しておいた方が良かろう…ということで、ミルクパンの追加購入に至りました。

 

おわりに

キッチンで料理をするのは、主にわたし。

時々、母。

 

これで、母の不便は一つ解消されたハズ!

 

料理をする人がもう一人いる以上、誰が使っても使いやすいキッチンにしておく必要があるなとつくづく思います。

 

いろんな面でまだまだ改善が必要なキッチンですが、一つ間違いないのはミルクパンが便利だったということ。

 

処分した、ミルクパンは20年位使っていたのですが液ダレするから使いにくかったんですよね…

 

新たに物が一つ増えましたが、概ね満足なお買い物になりました。

 

せっかくなら美味しいロイヤルミルクティーでも淹れようかな(^^)