ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

無印マチ付きクリアケースで手紙セットを整理

スポンサーリンク

新商品でしょうか。無印良品の文具コーナーで見つけました。

f:id:akisan01:20180128194409j:plain

 

無印良品 マチ付きクリアケース

ちょっと薄いけど、お値段80円。

その名の通りクリアです(笑)

 

このクリアケースでお手紙セットの整理をしました。

 

 

クリアケースで手紙セットを使いやすく

廊下の物入にこのように収納していました。

f:id:akisan01:20180128194512j:plain

無印のファイルボックス左端が手紙セットです。

溢れ落ちる手紙セット

 

この中には、便箋封筒、シール、カードなどが適当にザクザク。

f:id:akisan01:20180128194534j:image

メルカリの発送や、ちょっとしたプレゼントにメッセージカードを添えたり、使用頻度は高くありませんが、少し不便を感じていました。

 

クリアファイルだと、取り出すときに細かいものがこぼれる。

ファイルボックスごと持ち出すにはちょっと重い。

ということで、不便に感じた時が改善時。

 

クリアケースで持ち運びしやすく

不要なものを整理して、残しておくものを無印のクリアケースに入れ替えます。

f:id:akisan01:20180128194829j:image

これなら、細かい物を入れても持ち運びも簡単。

必要な手紙セットだけ簡単に取り出すことができます。

 

出しやすい=しまいやすい

出すのが面倒=しまうのが面倒。

しまうのが面倒だと、ついつい出しっ放しで散らかる原因に。

 

アクション数としては、

  1. 扉開ける
  2. ファイルボックスを引き出す
  3. クリアケースを取り出す

 

改善前と後でアクション数に変わりはありませんが、3の取り出す工程が格段にやりやすくなりました。

 

おわりに

片付けの手間を減らすとなると、まず考えるのはアクション数を減らすこと。

 でも、それが難しい場合もあります。

 

そんな時はもう少し作業を細かく分解してみると、改善点が見つかることもあります。

 なにか使いにくいなと感じた時が、改善時。

 少し使い勝手がよくなりました。

 

2月は、今まで見てみないフリをしていた廊下の物入れに着手します。

 

おまけ

ストックしておくと、よくないと言われているものが、たくさん出てきました。

f:id:akisan01:20180128194951j:image

何故こんなにあるんだろう…

出番を待っているのも嫌だし、かといって捨てるのも気が引けます。

 

でも、急な時はコンビニで買えるし、出番を待ってるようで嫌だから捨てようかな…

 

 

f:id:akisan01:20170930003623j:plain