ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

【骨格スタイルウェーブタイプ】ユニクロと無印のボーダーTシャツを比較

スポンサーリンク

少し前のことですが、UNIQLOで春物を購入してきました。

そのうち1着は定番中の定番、長袖ボーダーTシャツ。

せっかくなので手持ちの無印のボーダーTシャツと比較してみます。

f:id:akisan01:20180316203952j:image

左が今回購入したユニクロ。右が一昨年の無印のボーダーTシャツです。

 

今回は製品そのものではなく、骨格スタイルウェーブにはあまり似合わないとされいる厚地のボーダーTを着こなせるか、という視点で比較してみようと思います。

 

 

生地の厚み

骨格スタイルウェーブは地厚のものが苦手。

厚手の真っ白なTシャツを着ようものなら、まるで体操着!

Tシャツを着るなら薄手の柔らかい生地の方が似合います。

ボーダーTシャツはというと…

f:id:akisan01:20180316203917j:image

左がユニクロ、右が無印です。

ちょっと違いがわかりにくいですが、ユニクロのほうが、若干薄めで柔らか。

 

ボーダーのピッチ

骨格スタイルウェーブにおススメなのは、細めのタイプ。

f:id:akisan01:20180317085355j:image

ラインの太さ、ユニクロは6mm、無印は8mm。

微妙な差ですが、ユニクロの方が細くてスッキリ見える。

 

サイズ感

f:id:akisan01:20180317085531j:image

f:id:akisan01:20180317085544j:image

ユニクロの方が丈が少し短くて、身幅がある。

どちらもMサイズです。

身長160cm52kgの標準体型の私が着てみると…

ユニクロは少し緩っとした感じ、無印はタイトですが、キツさはなくスッキリ着られます。

どちらも重ね着もできるサイズ感です。

(ちなみに、ユニクロは購入後1回洗濯、無印は一昨年の物なので、それなりに着用した状態です) 

着てみて比較

f:id:akisan01:20180317090843j:image

左:ユニクロ

右:無印

光の加減で違う色に見えますが、どちらも同じスカートで着てみました。

スカートにインすると身幅のさは殆ど無いように見えます。

ただ、スカートにインして着る分にはあまり差が無いけど、出して着るとなると、無印は丈が長い。

パンツに合わせる時には、ボーダーTの裾を少し折って着ています。

で、結局どちらが似合うのか

今季のユニクロと一昨年の無印ボーダーTを比較した場合、ラインが細く、着丈が短いユニクロの方が、ウェーブには使いやすいアイテムと言えそう。

 

骨格スタイルウェーブには、地厚のボーダーTは苦手アイテム。

そうは言っても、とても着やすい定番アイテム。定番アイテムだけに誰でも似合うと信じています(笑)

ボーダーTは、大抵のメーカーで作っていますが、どうせ着るならより似合う方を選びたいですね。