ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

夏のお茶は手軽な水出しで

スポンサーリンク

暑い日が続きますね。

休日に在宅してると、頻繁にあるのが、子供の「お水ちょうだい」コール。

我が家は浄水器をつけているので、その都度コップに水を入れて渡していましたが…

回数が多くて面倒。

おまけに、お湯を沸かしてお茶を作るのも面倒。

というわけで、今更ながら水出し茶を始めました。

冷たいお茶にも保温ポットが大活躍

f:id:akisan01:20180719192029j:image

冬はホットのルイボスティーを入れていた、サーモスの卓上保温ポット。

夏はあまり出番なしということで、しまいこんでいましたが、ふと思い出して夏も使うこに。

娘と私はキンキンに冷えてなくてもいいけど、ちょこっと冷たいぐらいのお茶が好き。

というわけで、程よい冷たさのお茶を一日中飲むのに、卓上保温ポットはぴったりでした。

子供が自分で水分補給

保育園は好きな時にお茶が飲めるように水筒持参。

家でも水筒でいいかなとも考えましたが、食事時にも飲む。

大人もお茶を飲みたい。

誰もが好きな時に好きなだけ飲める卓上ポットが便利でした。

ちなみに1.5Lの卓上ポット、満載にすると重くて子供は自分で注げません。

なので、いつも半分から3分の2程度入れるようにしています。

 

お茶は水出しが手軽で簡単

夏に冷たいお茶を飲もうと思ったら、

  1. お湯を沸かす
  2. お茶の葉投入
  3. 冷めるまで待つor冷ます

の3段階。ここでネックなのは③。

冷ますのって意外と面倒なんですよね。

というわけで、水出しに変更。

保温ポットにティーバッグを投入したら、水道から直接水を注げば完了!

1時間もすれば、ちょうどいい温度のお茶が出来上がり。

水道から出てくる水はぬるすぎず、冷たすぎずちょうどいい。

愛飲しているのはこちらのルイボスティーです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オーガニック・ルイボスティー・ハイグレード50個+10個送料無料
価格:1000円(税込、送料無料) (2018/7/20時点)

水出し茶は1日で飲み終える

加熱殺菌してないし、冷蔵庫で冷やしているわけでもない。

一応、朝作った分は夜には捨てるようにしています。

水分補給の為のお茶を飲んでお腹壊した!なんてなったらシャレにならん(笑)

 

おわりに

なんでもっと早く水出しにしなかったのかと思うぐらい簡単。

サーモスの卓上ポットは、水筒と違って手が入るから洗いやすい。

「お水ちょうだい」コールにいちいち手を煩わされることもないし。

ちょっとしたことですが、楽になりました。