ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

歯医者で言われた、まさかのひとこと

スポンサーリンク

3ヶ月に1回程度、子供と一緒に歯科検診に行っています。

普段は検診とクリーニングで終わるのですが、今回は染みる部分があったので、処置もしてもらいその後の経過を見てもらう為に受診。

そこで、まさかのひとことを、言われました。

歯は丈夫だと思っていたのに…ショックでした。

f:id:akisan01:20180720220523j:image

歯が染みる原因は

  1. 虫歯
  2. 知覚過敏
  3. その他

冷たいもの、熱いものが染みる原因の一つに虫歯があります。

私自身もまず虫歯を疑いました。

ですが今回は虫歯ではなさそう。

知覚過敏は二週間前に処置をしてもらい、知覚過敏による痛み(染みる)はほぼなくなりました。

となるとその他の原因…

 

歯にヒビが入ってるかもしれない

「染みる箇所をよく見ると、ヒビが入っているかもしれない」と言われました。

えぇぇぇぇ!

 

「極端に硬いものを齧ったりしましたか?」と聞かれましたが、思い当たる物は無し。

とにかく、このまま痛みが強くなるようなら、削って確認するしかないと言われてしまいました。

虫歯でもないのに歯は削りたくないけど、そうも言っていられない。

また3ヶ月後の検診まで様子見しましょうということになりました。

 

それにしても、まさかヒビが入っているとは…

極端に硬い食べ物って…???と尋ねると、

「鳥軟骨とか…」だそうです。

それなら食べてる気がするけど、歯にヒビが入るなんて(涙)

もう鳥軟骨食べられないのー???

 

おわりに

「歯にヒビ」と言われたのはショックですが、早めに発見できてよかったかなと。

気づかないままだと、ヒビが拡大していたかもしれないし。

何はともあれ、定期検診のおかげです。

 

おまけ

歯の定期検診は通常半年に1回程度とされています。

私の場合は歯並びが悪いのと着色汚れが付きやすいので、3ヶ月に1回お願いしています。

 

子供も3ヶ月に1回(虫歯予防の処置の為)なので、一緒に通うことにしています。

 

しかし、人生折り返し地点はまだ(だと思ってる)なのに、私の歯は何才まで使えるのかしら…