ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

【メイク】道具も清潔に。専用洗剤はいらない、家にあるもので簡単に洗う。

スポンサーリンク

天気の良い週末はメイク道具のお手入れをするこことにしています。

と言ってもパフやブラシを石鹸で洗うだけの簡単なものですが…

道具がキレイだと、気持ちよく使えるだけでなくメイクのノリも違います。

石鹸で簡単洗浄

f:id:akisan01:20180722211133j:image

普段のメイクは石鹸で落とせるものばかり。

ブラシ類も石鹸で洗ってしまいます。

石鹸と言っても我が家はマジックソープ。 

www.ii-toki.com

洗面所に置いてあるので、コレで洗います。

洗い方…適当w

パフもブラシも適当に揉み洗いしていると汚れが出てきます。

あとは良くすすいで、清潔なタオルの上に広げて乾かせばおしまい。

 

キレイなパフでメイクのノリもアップ

洗う前のパフ写真は自粛。

洗った直後。毛足がボサボサしていますが、乾けば…

f:id:akisan01:20180722211203j:image

元通り、ふわふわのパフに復活。
f:id:akisan01:20180722211208j:image

 ファンデがたくさんついた状態だと、パフはゴワゴワ。

きれいな状態の方が気持ちいだけでなく、メイクのノリも違います。

パフは少し前に購入したヴァントルテ。

www.ii-toki.com

専用洗剤はいらない

スポンジはパフの専用洗剤が発売されていますが、まったく必要ありません。

専用洗剤がないからって洗わないよりは、家にあるものでマメに洗う方が清潔。

・クレンジングオイル+石鹸

・食器用洗剤

(メーカー推奨の方法ではないので自己責任で)

でも洗ったことがありますが、特に問題なし。

ただし、すすぎ残しが無いように注意。

 

おわりに

適当に家にあるもので洗ってしまいますが、今のところ特にトラブルは無し。

どんなに高価な化粧品を買っても汚れたメイク道具でメイクをしてたら台無し。

こまめに洗って清潔にしていると、気分もいいですね。

 

フェイスブラシはこの時に購入したもの。

www.ii-toki.com

長持ちしています。ガシガシ適当に洗っていますが、抜け毛もヘタリもありません。