ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

安心して眠れる寝室に。ライトを交換しました。

スポンサーリンク

寝室のライトを買い替え

少し前のことですが、真夜中に緊急地震速報が鳴り響きました。

枕元でスマホが鳴り出したものだからびっくり!

寝室には物がほぼないので、落ちてくるものはないので安心!と思っていましたが、危ないものがあった!

緊急地震速報が鳴り響いても、グッスリ眠る娘を抱きかかえながら、暗い中「やっぱり買い換えよう」と心に決めました。

 

ガラスシェードのペンダントライトは危険

f:id:akisan01:20181013223759j:image

今の家に引っ越す時に、適当につけたライト。

(IKEAで安いからという理由だけで、夫が選んびました。確か400円ぐらい。やっす!)

5年経った今もそのまま。

熊本地震が起こった時に、ガラスシェードのペンダントライト買い換えようと思っていたはずが、いつのまにか忘れていました。

喉元過ぎればなんとやらですね。

当時、この部屋では寝ていなかったというのも理由の一つ。

 

時が経ち現在…この真下で娘と寝ています。

もし、夜中に大きな揺れがきたら…

落ちてくるものは無いけど、もしかしたらガラスシェード同士がぶつかって割れるかもしれない。

 

シーリングライトが安心

お値段なりと言えばそれまでですが、こだわりはないので、明るくて取り付けが簡単ならOK!ということで選んだライトはコレ。

 

早速取り付け。

f:id:akisan01:20181013223930j:image

白熱色から蛍光色に替わったこともあり、明るい♪

シーリングライトのメリット

 

  • シェード同士がぶつかって割れる心配がない
  • 空間が広く使える
  • 圧迫感が減った
  • 掃除が楽になった

  

シーリングライトに交換したことで、圧迫感が減り、安心して眠れるようになりました。

また、手を伸ばすとペンダントライトにぶつかっていたので、その心配もなし。

心置きなく暴れられる(笑)

掃除も簡単になりました。

 

おわりに

とても軽いので取り付けは簡単でした。

こんなことならもっと早く交換しておけばよかった。

やはり寝室は安心して眠れるのが一番ですね。