ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

使ってみてわかった!シャチハタキャップレスタイプのメリットデメリット

スポンサーリンク

先日の楽天お買い物マラソンで注文したシャチハタキャップレスタイプが届いています。

家にあったキャップタイプは会社へ。

玄関とリビングで使おうと思い、2つ注文いていました。

で、使ってみてわかったキャップレスタイプのデメリット。

結局、玄関の宅配受け取りに使う印鑑はキャップありタイプのシャチハタに戻しました。

ということで、本当に些細なことですが、シャチハタキャップレスタイプのデメリットです。

 

 シャチハタキャップレスタイプはここが便利

f:id:akisan01:20190417141226j:image

当たり前ですが(笑)片手でポン!と捺印できること。

キャップを外す手間が省けます。

また子供のいたずら防止にロック付き。

f:id:akisan01:20190418110026j:image

シャチハタは子供が面白がって(ほら、子供ってスタンプ好きですよね?)散々ペタペタやられたので、ロック付きはありがたい。

絶対ロック解除の方法は教えません(笑)

 

荷物の受け取りにはほんの少し不便

本当に本当に些細な事なのですが…

キャップレスタイプを押すときには平らな面に押し付ける必要があります。

垂直に力が入らないと押せない。

ということは、配達員さんがもっている受け取り伝票をいったん受け取り、玄関の棚なり壁なりで押さないといけない訳で…

これが地味に面倒で。

配達員さんが他の荷物を持っていたりすると、伝票を借りて捺印、伝票を返すというのがなんだか申し訳ない気がする。

キャップありタイプなら、配達員さんが持ったままの伝票に自分の指でも充てておけば捺印できたんです。

 

ということで、玄関にはキャップありの通常タイプを置くことにしました。

 

使用頻度の高いリビングでの置き場所はここに

連絡帳やらお便りやらに捺印することが増えたので、リビングにも印鑑を増やしたわけで…なるべく取り出しやすく忘れない場所に置きたい。

ということで、リビングでの定位置はここ。

f:id:akisan01:20190417141303j:image

以前テーブル下につけた薬用トレーの中に置くことにしました。

【100均】ダイニングテーブルスッキリ化計画。ダイニングテーブルに薬の定位置を作る - ちょうどいい時まで

ここには薬のほかに、ボールペンも一緒に。

連絡帳記入と捺印がダイニングテーブル一か所で済むので楽になりました。

 

おわりに

ほんの些細なデメリットはありましたが、印鑑を増やしてよかったです。

逆に会社用はキャップレスタイプが便利だったので、めでたしめでたし♪

 

注文時に印面と書体を指定するので、届いたらすぐに使えますよ♪