ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

脱げないフットカバー、ココピタは本当に脱げないけど合わなかった

スポンサーリンク

少し前にいろいろなブロガーさんが紹介していたフットカバー「ココピタ」。

実は私も購入しておりました。

たまたま、近所のドラッグストアで1足300円以下(税抜き)で売っていたこともあり、お試しにピッタリってことで。

 

「ここピタ」はキャッチコピーの通り本当に脱げないけど、わたしには合いませんでした。

f:id:akisan01:20190705111659j:image

ココピタは本当に脱げない?

浅履きタイプを1足購入していました。

 

f:id:akisan01:20190705111609j:image

コレコレ!これがやってみたかった(笑)

本当に脱げません。

 

f:id:akisan01:20190704130603j:image

手持ちのパンプスを履いてみる。
f:id:akisan01:20190704130607j:image

甲浅パンプスからのはみ出し具合もまあ許容範囲ではないでしょうか。

 

フットカバーって、かかとが脱げて靴の中でクシャっとすることがありますが、一日中ずれることなく快適に歩けました。

 

ある一点を除いては。

ゴムが足に合わなかった

ここピタの脱げない秘密はかかと部分のコの字型の滑り止め。

その他、履き口にもゴム(シリコン?)がついています。

(黒で見にくかったので写真は無し)

ゴムのお陰で脱げないわけですが…

ゴムのお陰で痒くて仕方がない(笑)

かかと部分は問題なかったのですが、履き口の当たっていたところが痒くて痒くて。

 

何回か履いたけど、毎回痒くなるので私には合わないみたいです。

 

近所で3足990円で安売りしていたのですが、とりあえず1足にしておいて良かったと思った次第。

 

おわりに

巷で噂のフットカバーは本当に脱げなかった。

でも足(肌)に合わなくてちょっと残念でした。

 

結局、いつものを購入しなおし。

ストッキングもフットカバーも親指部分にすぐ穴があくので、コレのつま先二重タイプを愛用しています。