ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

スルスル伸びて塗りやすい!スティックタイプファンデで技要らずの時短メイク

スポンサーリンク

ファンデーションに求めることは人それぞれ。 

敏感肌ではないので、ナチュラル素材かどうかは最重要ではないものの、まあまあ優しさは求める。

ということで、石鹸で落とせる下地&ファンデーションをつかっていたのですが、カバー力の物足りなさを感じていました。

 

いわゆる、ナチュラルファンデはいくつも試してみましたが、やっぱりカバー力に物足りなさを感じる。

 そこで、ファンデーションもアップデートしました。

 

使ってみたら、肌への優しさと云々は置いておいて、塗りやすさとカバー力に感動。

簡単に仕上がるので、僅かながら時短になっているような…

最近気に入って使っているファンデーションの紹介です。

 

マナラBBリキッドバーは塗るのが簡単

現在使っているのはこちら。

maNaraの新商品リキッドBBバー

公式サイトでは、わずか30秒で仕上がると書かれています。

30秒で仕上がる訳ないでしょー!と思いますよね?

私もそう思っていましたが、使ってみてびっくり!

柔らかくて、とにかく塗りやすい。

直にスーッとのばし、スポンジで馴染ませるだけ。

あっという間に仕上がります。

ちょっとした時間ですが、メイク時間の短縮に成功しているかも。

 

しかも、リキッドやクリームファンデと違って、手が汚れないのも嬉しい♪

コンシーラー要らずで時短

肌のお悩みはいろいろ。

  • しみ
  • クマ
  • くすみ
  • シワ

などなど、各悩みに合わせてアイテムや色を使い分け。

でも、使うアイテムが増えれば増えるほど、時間がかかる。

収納もゴチャゴチャして、使いたいアイテムを探すのに地味に手間取ったりします。

 

でも、マナラBBリキッドバーはコンシーラー要らず。

1本で全部済んでしまうんです。

なんて楽なのだ〜♪

カバー力が高いと硬いスティクファンデか多い中、BBリキッドバーは柔らかで塗りやすいのに、しっかりカバーしてくれるのが嬉しいところ。

化粧直しもコレ1本

リキッドやクリームタイプのファンデだとお直しにはパウダーが必要だったりします。

でもBBリキッドバーなら、お直しもコレ1本。

お直しの時には浮いてきた皮脂とファンデを軽くティッシュで押さえてオフ。

スポンジに少量のファンデを取って、気になる部分にポンポン。残ったファンデを周りに馴染ませておしまい。

 

お直しも簡単です。

 

ちょっといまいち?と感じるところ

扱いが簡単なマナラBBリキッドバーですが、いまいちかなと感じるところも。

色が標準色と明るめの2色のみ。

こ私の場合はどのメーカーもだいたい標準色でOKなので、リキッドバーも標準色で問題なしでした。

2色しかないので、もしかすると色が合わない!ということがあるかもしれません。

また、肌に塗ると柔らかなクリーム状になるので、脂性肌の方は崩れやすいかも。

おわりに

なんの気なしに買ってみたスティックファンデ。

過去にも他メーカーのスティックタイプは使ったことがあったのですが、塗りやすさ(柔らかさや伸び具合)は、私の中では一番。

カバー力があり、塗りやすい。さらに美容液成分たっぷりと嬉しいことづくしのファンデーションでした。

 

クレンジングを見直したら調子がいい。

www.ii-toki.com