ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

使い捨てマスクの使用量減を目指して、布マスクを手作り

スポンサーリンク

新型コロナウイルスのおかげで、どこもかしこもマスク売り切れ。

売り切れだけならまだしも、フリマサイトで高額転売しているのを見ると怒りを覚える。

中国、高額転売しているお店に罰金を科したとニュースで報道されてましたよね。

需給のバランスがあるから、ある程度高音になるのはわかるけど、目玉が飛び出るような値段で売ってるページなんて削除しちゃえばいいのに…とちょっと乱暴なことを考えてしまいます。

 

と、まあ怒っていたところで、マスクの在庫が増えるわけでもないので、今家にある在庫の寿命を伸ばすべく、就寝中は布マスクで対応することにしました。

布マスクを試作

ググったら作り方たくさんでてきたので、家にあった布で立体タイプを作ってみました。

 

試作品なので、縫い目が雑過ぎw

そして、適当に縫ったので、ゴム通し口が狭くてゴムが通らなかった…

フランネル生地はふわふわで気持ちいいけど、マスクにすると厚みがですぎでした。

 

工程自体は簡単ですが、生地の裁断とミシンかけがちょっと面倒かな。

(小さいものを縫うのが苦手なもんで)

 

平面タイプなら折りたたんで縫ってゴムを通すだけなので超簡単。

家にあった、プリーツタイプのマスクを参考にサイズを決めましたが、広げる前のサイズで縫ってしまいアウト!

小さ過ぎました。縫う前に気づけ!って話ですが…。

ぬいぐるみの布団になりました。

f:id:akisan01:20200204074124j:image

 

ガーゼ4枚重ねで安心!形もしっかり

表側は可愛い生地で作るとして、内側はただの白いガーゼで良さそう。

ということで、家に眠っていた赤ちゃんの浴用ガーゼを転用し、作ったのがこちら。

f:id:akisan01:20200204074150j:image

 

作り方はこちらのサイトを参考にさせてもらいました。

 

もっと、簡単に作るならRinさんの方法がいい!

 

給食用も必要なので量産体制に

娘は4月から小学生。

持ち物の中に給食用マスクがあります。

使い捨てマスクでもいいけれど、せっかくなら可愛いのを作ろう!ということで、セリアには可愛いガーゼがたくさんありました。

f:id:akisan01:20200203085622j:image

さっき作っていたのもこの生地です。

1枚の布で、2枚ぐらいは作れそうなので、布製マスク量産します。

 

おわりに

今月、来月で使い捨てマスクの店在庫が復活する保証はない。今あるマスクの在庫で何とかするべく作り始めた布マスク。

作り始めたら楽しくなってしまいました。

入学準備用に買った布の出番はいつなのか…