ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

本ページにはアフィリエイト広告、プロモーションが含まれます。

マスク作りに飽きたので、マスクを買いました

スポンサーリンク

コロナ、収束に向かっているのかいないのか…

まさか、真夏にマスクをして過ごすことになろうとはね…

市場にマスクは出回っているので、もう焦って買う必要はなし。

いざとなったら、布マスクを手作りすれば良い。

材料も、言ってしまば、ガーゼじゃなくても、ハンカチでも、晒しでもなんでも使える物を使えばいい。

内側に挟むフィルターだって、キッチンペーパーとかフェイスペーパーで代用も可能。

素晴らしい知恵がついたと思います。

 

この先、冬から春にかけては花粉も飛ぶから、もう年中マスクは必需品になりそう。

 

ストックは多少あるので、品薄の時にわざわざ買うことは無いけれど、市場に余裕がある今だからこそ、使い捨てマスクはちょこちょこ買い足しています。

出勤の際には不織布マスクを使っているので、減るし… 

 

そして、近所のや短時間のお出かけには布マスクを使っているのですが、布マスクを作るのも飽きたので、ユニクロでエアリズムマスクを買ってみました。

 

 

品薄が解消されたユニクロマスク

発売したのいつだっけー?

もうすっかり話題に上らなくなりました。

発売日当日は、店舗の前に行列していたのをビルの上から眺めていました。

職場の人も、整理券もらいに行ってました。

 

今は普通にワゴンに並んでいました。

全サイズ、お一人様10点まで買えます。

f:id:akisan01:20200825075317j:image

メッシュ素材にアップデートされていた

初めてユニクロマスクを購入したので、前のマスクとの比較はできないのですが…

メッシュ素材にアップデートされ、通気性が向上しているようです。

f:id:akisan01:20200824185735j:image

(画像出典:ユニクロ)

高性能フィルターで飛沫をブロック。

なめらかな肌触り。

メッシュ素材で通気性が向上。

グレーも発売になったんですね。

 

生地はこんな感じ。

f:id:akisan01:20200826080925j:image

サラッとしています。

気になるつけごち

  • 息がしやすい
  • つけた瞬間ひんやり感じる
  • ペコペコする

メッシュ生地のおかげか息はしやすい。

ただ、生地そのものが柔らかいので、呼吸で多少ペコペコします。

接触冷感生地は、長時間にわたり冷たく感じる物ではありません。

酷暑の中では、接触冷感生地だろうがなんだろうが、暑いものは暑い!10分バス待ちしてたら、マスクの中は蒸れました(涙)

 

エアリズムマスクの良さが発揮されてるのは、室内にいる時かな。

不織布マスクだと、室内でも蒸れて暑いことがあります。

でもエアリズムマスクはそれがない。オフィスでも快適に過ごせました。

 

 

肝心のフィルタ部分の性能については以下の通り。

  • (初期値):バクテリア飛沫捕集(BFE)99%カット、花粉粒子捕集効率99%カット
  • (20回洗濯後): バクテリア飛沫捕集(BFE)95%カット、花粉粒子捕集効率93%カット

パッケージより引用

やはり、洗濯回数を重ねると効果が下がるようですが、1枚330円だし、充分ではなかろうか。

洗濯機で洗えるのも手間がなくて良し

市販の布マスクや、水着素材のマスクの多くは手洗い推奨。(洗濯機で洗ってもいいけれど、知らないよ〜んっていうスタンス?)

でも、、ユニクロマスクはしっかりマシンウォッシャブルとの表記。

f:id:akisan01:20200824211403j:image

ネットを使用すれば、洗濯機で洗っていいよってことですね。

普段、手作り布マスクを洗濯機でガラガラ洗っている身としては、とても助かる!

手洗い、めんどくさいですからね〜。

 

おわりに

何故か急に買いたくなったユニクロマスク。買って正解でした。

今年は残暑も厳しいようですし、まだまだエアリズムマスクは活躍してくれそうです。

 

 

同期当選(笑)のユキコさんがシャープのマスクをレビュー

yutori-simple.com

この記事を読んで満足したので、我が家のシャープマスクは未開封!!