ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

2021年 今年やりたいこと

スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。

f:id:akisan01:20210102093858j:image

ガラスの鏡餅が可愛すぎて♡私の定位置、ダイニングテーブルから目につきやすいテレビ台の前に移動させました。その横にはすみっこぐらしの「とかげ(牛のかぶりもの」をちょこんと。これまたかわいい♡。
赤い座布団でも作ろうと思ったら材料がなく、そのまま。このお正月すみっこ、毎年集めたくなる可愛さです。

 

「静かな年末年始を」という標語?をあちらこちらで聞きますが、我が家は相も変わらずバタバタしておりました。

 元日の昨日はこんなところにいましたし。

 

今日明日は土日なので、もはや普通の週末と変わらん。朝から洗濯母ちゃんと化していました。

 

さて、2020年は閉塞感に包まれた年でした。すべてはコロナのせい。

2021年はどんな年になるのか、どんな年にするのか、年間かけてやりたいことなどを書きたいと思います。

 

 

 

2021年のやりたいこと

家族のこと

  • 学校生活がスムーズに送れるように見守る

 

今年の春には娘は2年生。はや!ついこの前1年生になったばかりなのに。

学校楽しくてしかたがない!早く学校行きたい!!!

 と言っているので、このまま楽しく通ってくれるといいなと。

勉強に関しても非常に意欲的。

学校生活がスムーズに送れるようにサポートしていきたいと思います。

ただし、口出ししすぎずあくまでも見守るスタンスで。

 

  • 家族会議の時間を作る

昨年に限ったことではないのですが、会話の時間が圧倒的に少ない。

コロナ禍で家族の時間、会話の時間が増えたという家も多そうですが、我が家はたいして変わらず。

夫は在宅ワークですが、私は出勤。帰宅後の忙しさったら以前と何も変わらず。

疲れ果てて、娘と早々に眠る毎日で会話の時間もほぼ無し。

睡眠時間を削ってまで夫婦の時間を増やそうとは思えないんですよね。

でも、家族の関係があまり良くないと思っているので、定期的に家族会議を開催したい。

 

  • 健康で過ごす

12月に娘が胃腸炎にかかった以外、家族全員元気に過ごすことができました。

変な感染症が流行ってはいるももの、風邪も引かなかったのは、やはり日頃のうがい手洗いアルコールにマスクのおかげですね。

何をするにも健康が一番!健康管理と体力、免疫力アップに気を配っていきたいと思います。

 

お金のこと

将来のお金の心配ばかりしていても仕方がないのですが、やっぱり生きていく為にはお金が必要。

教育費は絶対必要だし、自分達の老後資金も必要。

 

お金は使いつつ、貯めつつ、殖やしていかなくてはなりませせん。

 

その為には投資も必要。

現状、家計からの投資はほぼ無し。

夫はリスクを取りたくないので、堅実に貯金はしています。

私は貯金をしつつ、お小遣いの範囲で積み立てNISAをやっているぐらい。

家計から少し投資に回してもいいかなと思っています。

 

  • 積み立てNISAの増額
  • ジュニアNISAを活用
  • iDeCoを始める

 

私もリスクは少ない方がいいので、長期的な投資としてこの3つを考えています。

少しでも増えると嬉しい。

 

仕事のこと

漠然と、本当に漠然とですがやりたいことがあり、それを実現させる為の準備の年にしたい。

 

仕事をスパッと辞めて取り組むのか、仕事をしつつ進めるのか、まだ決心がつきません。

でもやりたいことはできるうちにやらないと!

いつ何時何が起こるかわからない。

社会というか地域貢献につながるといいなと考えています。

 

旅行にいきたい

昨年はなんだかんだで2回使ったのですよ、GoTo。

かなりお得に旅行できました。ありがたや。

 

再開されるか分からないGoTo。でもGoToがあろうがなかろうが、旅行には行きたい。

まあ、こればっかりはねコロナが少し落ち着いてくれないとどうしようもない気はしますが…

とにかく旅行に行きたい。

 

おわりに

思いつくままに書いてみました。

未来のことを考えるのは楽しいです。

今年は明るいニュースの多い年になるといいですね。