ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

2018-02-28から1日間の記事一覧

60の手習い。新しいことを始めるのは、いくつになっても遅くない。

60の手習いということわざ。 六十歳になって文字を習い始めることから。学問や習い事をするのに年齢制限などなく、たとえ晩年に始めても遅すぎるということはないという意味が込められている。年をとってから習い事や学び事を始める(晩学)という意味で、「…