ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

考え-子育て

6歳女児と大人もハマった知育系おもちゃ。クリスマスプレゼントにもおすすめ

少し前のことですが、親子揃って手作りのビー玉コースターにハマりました。 コースをあれこれ作っては転がしてみる、この繰り返しがなんだか楽しい。 真夏の室内遊びに牛乳パック工作はピッタリ。 pic.twitter.com/SZNgOO3wWx— あき@はてなブログ (@akisan01…

ぽっかり空いた一日を娘の為に使う。

昨日は台風一過で暑い一日でしたが、家に完全引きこもり。 一歩も外に出ることなく、靴を履くことも全くなく、娘と引きこもりました。 来るのか来ないのかわからないバスを娘と待つ(バスHPはダウンしていました)。 こんな日は家から駅まで15分の距離が1時…

子供ならではの色使い。もう見ることがないかもしれない寂しさ

ひょんなことから、アイロンビーズ熱が再燃した5歳の娘。 そんな娘の作る作品に変化がおこりました。 その変化の後は、きっと元に戻ることはない。 娘の成長とともに、「あの作品はもう見ることはないのか…」とちょっと寂しい気持ちになりました。 娘のアイ…

見知らぬ人からのひと言に心が軽くなった話し

月曜日から金曜日まで、毎朝娘と並んで保育園に向かっています。 だいたい同じ時間に同じ場所を通るので、なんとなーく、「あの人見たことあるな〜」とか「あの親子とはよくすれ違うな〜」なんてことがあります。 その逆もしかり。 朝からおふざけ全開のお調…

いつもニコニコご機嫌で過ごしたい!そのために欠かせないことは…

先日のことですが、お泊まり保育で娘が一晩不在でした。 娘が生まれてこの5年間、娘がそばにいない夜と言えば産後、娘の入院75日間のみ。 退院後は毎晩一緒に過ごしてきました。 娘が小さい頃には、息してるかな…と気になって眠れないし、大きくなったらなっ…

習い事への不安と行きたくない理由。こんな時どうすればいい?

初めて体験することや、久しぶりのこと、環境が変わったりすると、大人でもドキドキして不安になることはありますよね。 それが、ましてや5歳の娘となると、心の中はどうなっているのか…。

もはや趣味。子供よりも大人が楽しんでしまっている工作

寒い日が続きますね。 子供は外に遊びに行きたがるけど、大人はこもっていたい。 寒い日も公園遊びに連れて行ってくれる保育園の先生、大変だな…感謝の気持ちでいっぱい。 大人の事情により外遊びはなるべく避けたい。 となると、室内でできることの一つが工…

「子連れ出勤を政府が後押し」は働きやすさにつながるのか

ツイッターを眺めていたら、こんな記事が流れてきました。 「子連れ出勤」政府後押しへ モデル事業の補助率アップ(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース 記事を読んでみると… 子連れ出勤など、子育てと仕事の両立を図る職場環境づくりを広めるため、自治体…