ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

今週の常備菜。大根一本使い切りと簡単メニューを紹介

スポンサーリンク

f:id:akisan01:20170507214948j:image

 

おはようございます。

楽しかった連休はあっという間。

仕事行くのが面倒だな〜と思いつつ、今週も常備菜作りました。

連休前から冷蔵庫に丸々一本残っていた大根。

大根使い切りメニュー紹介します。

大根1本使い切りメニュー

手羽元と大根の煮物

f:id:akisan01:20170507202321j:image

  • 大根1/2本 (大きめの乱切りに)
  • 手羽元10本
  • 出汁
  • 砂糖
  • みりん
  • 醤油

 手羽元をいためて、焼き目が付いたら大根をいれ、軽く焼き目がつくまで炒める。

調味料を順に加え、柔らかなるまで煮たら完成。

ホロホロの手羽元と、鶏の旨味を吸った大根が美味しい一品です。

大根のおかかあえ

f:id:akisan01:20170507202626j:image

火を使わずに作れます。

  • 大根1/4本 (短冊切りに)
  • 塩小さじ1/2〜1/3
  • みりん
  • 醤油
  • おかか

大根を塩もみして、10分ほど放置。出てきた水分は捨てる。

みりんと醤油を1:1で混ぜてレンジで加熱し、アルコールを飛ばす。

おかかと一緒に和えたら完成です。

大根の昆布和え

f:id:akisan01:20170507203139j:image

  • 大根1/4本(2〜3cmの角切りに)
  • 切り昆布(適量)

角切りにした大根を塩もみし、出てきた水分を捨てたら昆布と和えるだけの簡単メニュー。

浅漬け感覚です。

砂肝の照り焼き

f:id:akisan01:20170507203430j:image

砂肝が安かったので作ってみました。

参考レシピは飛田和緒さんの「常備菜2より」

  • 砂肝
  • 醤油
  • みりん

砂肝は前日に下準備。醤油みりんは1:1で用意。

半分に切り、筋を取り除いたら3、4箇所切り目を入れて、調味料に浸けておきます。

翌日、オーブンペーパーを敷いた天板に並べ180度(要予熱)で10分ほど焼き、タレを追加し、まわしかけたら更に5分ほど焼いて完成。

おかずというより、つまみでした(笑)

ミックスビーンズサラダ

f:id:akisan01:20170507210255j:image

Rinさんのレシピを参考にさせていただきました。

ひよこ豆を探したのですが、立ち寄った店舗では紙パック入りは置いてないとのこと。

代わりに見つけたコレを使いました。

f:id:akisan01:20170507210420j:image

きゅうりと鶏胸肉の梅和え

f:id:akisan01:20170507203909j:image

  • 鶏胸肉1枚
  • 酒大さじ2
  • きゅうり1本
  • 梅干し1個

火が通りやすいように鶏胸肉を開いたら、酒を振りかけ500wのレンジで3分加熱。

赤みが残るようなら20秒ずつ追加して様子見。(やりすぎると硬くなるので注意)

冷めたら手で適当な大きさに裂き、薄切りにしたキュウリ、叩いた梅干と和える。

梅で和えるので、キュウリの塩もみはしていません。和えて暫くすると、キュウリから水分が出るので、水分は捨てた方が良いです。

保存容器で作ってしまえば洗い物いらずの簡単メニューです。 

おわりに

暑くなってくるので、減らそうかとも思った常備菜ですが、やっぱりないと平日ツライ!ということで、普段通り作りました。

煮物を作っている間に、火を使わない大根のおかず2種を用意。

鶏胸肉とキュウリの和え物、最後にオーブンレンジで砂肝を作ると手際よく作れます。

よろしければお試しください。

おまけ

朝食用のパンも焼きました。

定番のちぎりパン。これは本当に失敗しないので、パン作りが初めての方にもオススメ。

f:id:akisan01:20170507210217j:image

いつも美味しそうなパンとサンドを紹介しているユキコさんのブログから。

f:id:akisan01:20170507210814j:image

スキレットでプチカンパーニュ。 を作ろうとブログを開いたら目に飛び込んできたのはドライフルーツいっぱいの全粒粉パン

美味しそうなパンとサンドイッチだらけ!ユキコさんのブログはこちら

全粒粉はないけど強力粉でいいか?と急遽変更して作ってみました。

このパンは生地が難しかったです(泣)

ユキコさんのパン教室に習いに行きたくなりました。

でも、なんとか形になって(ブサイクだけと)美味しく食べられました。

パン作りだんだんハマってます。