ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

実家から借りてきた大きなもの。普段使わないものはレンタルが一番

スポンサーリンク

実家から、あるものを借りてきました。

「大きいから、貸してあげるよー?」とは?聞いていましたが、まさかの大きさ。

しまって置くのも邪魔だよなー…という代物。

我が家じゃ絶対買いません(笑)

実家から借りてきたのは竹ザル

f:id:akisan01:20180727132740j:image

7月も終わるというのに、まだ梅干しを干してません。

そんな話をしていたら、母が貸してくれました。

f:id:akisan01:20180727132826j:image

このザル、カバーがついてるんです!

おぉ!便利じゃないの!

でもこのザル、どれだけ大きいかというと…

f:id:akisan01:20180727133203j:image

比較用にボールペンを並べてみました。

大きさ、わかりますか〜?

とにかく大きい!3kg分ぐらい一度に干せそうです。

普段使わないものは借りて済ます

我が家にはもともと角ザルがあります。

f:id:akisan01:20180727133515j:image

普段使いにはぴったりなサイズ。

梅干しを干したり、時には干し野菜を作ったり。

鍋や焼肉の時に野菜を盛って、食卓に出すことも。

普段の野菜の水切りにも使えて便利です。

一方の、借りてきたザル。

梅干しを干すのに限って言えば、大きいが故の便利さ。

年に一度しか出番はないでしょう。

出番のほとんどない物は、借りるに限ります。

 

借りられれば、保管場所や管理にかかる手間も不要です。

 

おわりに

「よく買ったな、こんな大きなザル」

と、思わずにはいられません。

私なら絶対買わない。

こういうのを買うのは父。

(ちなみに実家の梅干しは毎年父がつけてます)

あるもので済ませることもできるけど、買う、買わないはやっぱり人それぞれ。

 

せっかく買ってくれたザル、ありがたく使わせてもらいます。

梅干しが終わったら、借りてる間に干し野菜でも作ろうかな。