ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

洗濯洗剤をやめて1ヶ月。洗濯マグちゃんのメリットデメリット。

スポンサーリンク

洗濯洗剤(石鹸)を使わないメリットデメリット

ふとしたきっかけで、洗濯洗剤を使うのをやめました。

洗剤を使うのをやめてひと月ほど。

そのメリットとデメリットを紹介します。

 

洗濯洗剤の代わりにベビーマグちゃん

洗剤の代わりに洗濯槽へ投入するのはこちら。

 

合成洗剤を使わずに飲料水素水にも使用されている高純度のマグネシウムだけをナチュラルなネット素材に入れて洗う、身体にも環境にもやさしい洗濯用品です。
デリケートなお肌の赤ちゃんのために、ベビー服を安心して洗えます。
高純度のピュアマグネシウムを水の中に入れると水素の気泡が発生し、アルカリ性の水素水を生成します。
この水には非常に高い洗浄力があり、皮脂汚れの分解率は、洗剤と同様の30%、臭い成分の分解率は洗剤の約10倍!
だから、洗たくベビーマグちゃんを入れるだけで汚れや臭いがキレイに落ちます。
また、300回使用可能(毎日使って約一年)なのでとっても経済的です。

ベビーとついていますが、大人の洗濯物も当たり前に洗えます。

これを、洗濯物の量に合わせて洗濯機へポン。あとは普通におまかせコースで洗うだけ。

洗濯物の量によって使う個数が変わります。

使用目安は3Kgで1つ、5Kgで2つ、8Kgで3つ。

我が家の洗濯頻度は大人2人+幼児1人で毎日1回。大抵1個で足りますが、週末に保育園のシーツを持ち帰ったりすると一回の洗濯で2個使います。

洗剤を使わないメリット

洗濯が簡単

洗濯物と一緒に入れるだけ。

洗剤を計量する手間がないので、ほんのわずかな時間ですが短縮できます。

手や収納場所が汚れない

液体石鹸は、うっかりこぼしてしまったり液だれして、手や収納場所が汚れたりしていましたが、それが無くなり掃除も楽になりました。

詰め替えの手間がない

詰め替え用を買っていたので、なくなる度に詰め替える手間がありません。

また、パッケージのゴミも減りました。

排水フィルターの汚れが少ない

ゴミは溜まりますが、ヌルヌルした石鹸カス汚れは当然ありません。
掃除が楽です。排水フィルターに使い捨てフィルターをセットしてあるので、ごみは摘まんでポイ!で終了。

汚れが気になる時は歯ブラシで軽くこすれば簡単にきれいになります。

排水フィルターについてはこちら

黒カビだらけの洗濯機で大丈夫?洗濯機をキレイに保つ為にやるべきこと。 - ちょうどいい時まで

収納棚がスッキリ

液体石鹸がなくなったタイミングで完全に石鹸をやめたので、詰め替えボトルも処分。ストックも持つ必要がないので、これまたスッキリ。

Befor

f:id:akisan01:20170307165107j:image

After

f:id:akisan01:20170307165143j:image

3個のうち一つは使用中。

ベビーマグちゃんのデメリット

いい事づくしのベビーマグちゃんですが、デメリットをあげるとすると以下の通り。

洗濯〜乾燥の際に取り出す必要あり

洗濯が終わったら一度取り出してから乾燥運転をする必要があります。

そのまま乾燥にかけても中身の成分は問題ないそうですが、外側の袋が痛むので、取り出すことを推奨していました。

我が家では洗濯乾燥まで自己責任で入れっぱなしです。

初期投資が必要

一つあたり2500円ちょっと。普通の洗剤と比べるとかなり高いですね。

ですが、一つで300回使えるので、一回あたり、約9円。使っていた液体石鹸と比べてトータルで考えると安かったです。

 

気になる洗い上がり

調味料の汚れは、Rinさんが実験されてますので、【ベビーマグちゃん】洗濯洗剤をやめました! : Rinのシンプルライフ〈50代からの暮らしの整え方・小さな平屋暮らし〉ご確認ください。

我が家は3歳の娘がいます。時々トイレ失敗します。汚してしまったズボンやらパンツは水洗いして、他の洗濯物のと一緒に洗濯機へ。

特に気になる臭いもなく、洗い上がりスッキリ。

う○ち汚れは無いので試せないのが残念と言えば残念(笑)

ですが、Rinさんの実験結果からもわかるように、一般家庭から出る汚れは大抵落ちると言えるのではないでしょうか。

もし、下洗いが必要な場合は、手洗い石鹸で洗ってしまいます。台所の洗剤でもいいし。

f:id:akisan01:20170309080513j:image

夜と朝に撮ったので光の加減が違いますが、同じTシャツです。

保育園から持ち帰ったカレーのシミがカピカピになったTシャツ。これも下洗いなしでこれぐらいは落ちました。

よーく見ないとわからないレベル。

出産祝いにもオススメ

赤ちゃんの時(特に新生児)は洗剤にも気を使いますよね。

肌に直接ふれる肌着を洗うものは尚更です。我が家はずっと液体石鹸を使っていました。

ベビーマグちゃんなら洗剤でかぶれる心配もなく安心して使えます。

出産祝いってかなり悩みますよね。出産祝いのリクエストがある時は良いのですが、そうでないと、他の人とかぶったりすることも。

これならサイズも関係ないので、もしかぶったしても、そのうち使ってもらえます。

ただし、認知度が低そう(子供がいる私も知らなかった)なので、差し上げる時には一言添えるといいかもしれません。

おわりに

便利すぎるベビーマグちゃん。洗濯洗剤なし生活が快適過ぎます。

次に買うのは約11ヶ月後。コレに変わるものがなければ、リピ決定です。

名前はベビー〜となっていますが、大人だけのご家庭にもオススメです。

以上、洗濯洗剤をやめてみた感想を紹介しました。

 

 

 その後の様子はこちら。

www.ii-toki.com

 

f:id:akisan01:20171108060313j:plain