読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい時まで

ミニマム&シンプルを目指してちょうど好い加減探し

今週の作り置き常備菜。簡単な副菜のバリエーションの増やし方も紹介します。

スポンサーリンク

おはようございます。

毎週日曜夕方は、翌月曜日からの夜ご飯の為の常備菜作りをしています。

今週は5品と下ごしらえ1品用意したので紹介します。

f:id:akisan01:20170515053443j:image

主菜

メインになるおかずです。

鯖の味噌煮

f:id:akisan01:20170514205751j:image

鯖は臭みがあるので、下処理が大切。

普段ズボラな手抜き料理が多いですが、下処理はしっかりと。

下処理したら、ショウガと調味料で煮ます。

今回は梅干しを1つ追加。

f:id:akisan01:20170514212628j:image

酸味が少し加わってさっぱりした感じになります。

酒と水1:1で煮るのがオススメ。そのほか、砂糖、みりん、味噌を加えます。

副菜

サラダや箸休めになるおかず。

味付けはそれぞれ2パターンで4品作りました。

簡単タルタルソース

  • 玉ねぎみじん切り1/2個分
  • ゆで卵みじん切り2個分
  • お酢 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1程度
  • マヨネーズ大さじ4
  • 塩(玉ねぎの塩もみ用に)少々

玉ねぎを塩少々で揉み、水分を絞ったら全部混ぜ合わせるだけの簡単タルタル。

ゆで卵はフォークの背で潰すと簡単です。

甘み、酸味はお好みで調節してくださいね。

この簡単タルタルを使ってサラダ2種類つくりました。

ポテトサラダ

f:id:akisan01:20170514205725j:image

茹でて(蒸して)潰したジャガイモ、塩もみきゅうり、ハムを混ぜるだけ。

ブロッコリーとエビのタルタルサラダ

f:id:akisan01:20170514205719j:image

茹でたブロッコリーとエビを和えただけの簡単サラダですが、某コンビニ風になります。

簡単マリネ

我が家のマリネ

オリーブオイルとレモン汁が1:1に塩少々とコショウ。

時々スパイスを加えて作ります。

タコときゅうりのマリネ

 f:id:akisan01:20170514205738j:image

お刺身用の蒸しタコを買っていますが、2、3日保存を考え、一口サイズに切ってから、熱湯をまわしかけて完全に火を入れています。

食べるときにトマトを追加するつもり。

キノコのマリネ

f:id:akisan01:20170514205745j:image

  • 舞茸2パック
  • しめじ1パック
  • オリーブオイル
  • レモン汁(オリーブオイルと同量)
  • ニンニク1かけ

オリーブオイルとニンニクをフライパンに入れ点火。弱火で香りが出るまで炒めたらキノコを入れます。

しんなりしたら塩コショウで味付けし、最後にレモン汁を入れれば完成です。

子供も食べるので我が家は入れませんが、鷹の爪を刻んで入れても美味しそう。

柔らかしっとり鶏胸肉(下ごしらえ)

f:id:akisan01:20170514205757j:image

鶏胸肉ってパサついて食べにくい場合がありますよね?

ちょっとした工夫で、柔らかしっとり焼くことができます。

一口大に削ぎ切りにしたら、ジッパー付きの袋に入れ、油と塩をいれてもみ込むだけ。

使う油は料理によってオリーブ油かごま油で。

香りづけにニンニクやショウガを一緒にいれても。

野菜と一緒に炒めたり、衣をつけて唐揚げ風でもいいし、意外と何でも使えます。

油と塩の分量はいつも適当ですが、このまま冷凍もできるので、用意しておくと便利です。

おわりに

同じ味付けでも、材料を変えるだけで、副菜のバリエーションが広がります。

材料からダシが出て、結構違った味わいになったりするものです。

定番の味付けで、材料を変えてみると新しい発見があるかもしれません。

よろしければお試しください。