ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

ちょっとしたアイディアが素晴らしい!早速真似したら水筒の管理が快適になりました

スポンサーリンク

6月から始まった保育園の水筒生活。

10月いっぱいでようやくそれも終了。

洗浄が簡単なものを選んではいるものの、毎日面倒で仕方がなかったいうのが本音。

平日は毎日使いますが、週末は使わないので片付けたい。

今度はその逆。休日に使った水筒が乾かなくて常に出しっぱなし。

そして、そのまま月曜日を迎えるというのがいつものパターン。

水筒一つといえども邪魔なんですよね。

その、片付けたくても片付けられないモヤッとを解消する方法はなんとも簡単なものでした。

珪藻土ブロックSoil×無印のクリップ

マグボトル用の乾燥スティック、わざわざ買うほどじゃないけど、水筒の中がなかなか乾かないのが気になっていたのも事実。

で、すぐマネしたのがsakuさんのこちらの記事。


家にちょうどあったんです!

f:id:akisan01:20191028231337j:image

Soil(珪藻土ブロック)のミニと無印のクリップ。

挟むだけ。以上!

f:id:akisan01:20191028232015j:image

 

しっかり乾く

f:id:akisan01:20191028231353j:image

 

f:id:akisan01:20191028231405j:image

 

これだけで、一晩経ったらカラリ。

(乾いた後の写真撮るの忘れたよ…)

Soilの実力、素晴らしい。

 

 

水筒をすぐ片付けられる快適さ

今までは乾くまで、出しっぱなしだった水筒。

本体とパーツがその辺に転がっているのが、とにかく作業の邪魔で邪魔で。

それが一晩あれば乾くので、洗った翌朝には片づけられるのでノーストレス。

おわりに

家にあった珪藻土ブロック。

こんな使い道は全く思いつきもしませんでした。

費用は0円で超快適!

sakuさん、改めてありがとうございます。

これだからブログ徘徊は辞められない。

ちょっとしたアイディアや知恵が豊富なブログ。

これからも、皆さんのブログからお知恵を拝借させていただきます。

よろしくお願いします!