ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

【生理カップ】月経カップを使ってみた感想*使い方のコツ掴む為にワークショップ参加

スポンサーリンク

生理カップ(月経カップ)その存在は知っていたのですが、使ってみようとはあまり考えていませんでした。

生理カップは1つあたりの単価も高いし、使いこなせなかったら勿体ないよな~としばらく迷っていたのですが、やっぱり気になる!

ということで、使ってみることにしました。

生理カップ(月経カップ)とは

そもそも生理カップとは

ナプキンやタンポンに替わる新しい生理用品。
快適、安心、ニオイなし、最長12時間使用できます。
繰り返し使えるため、お財布にもやさしく、地球にもやさしい。

生理カップとは | インテグロ株式会社より引用

ということで、主なメリットはこのように書かれています。

  • 最長12時間使用できる
  • 装着感がなく生理を忘れられる
  • モレなし、ムレなし、においなし
  • 地球環境にもお財布にもやさしい
  • 女性のカラダにやさしい
  • 健康管理に役立つ

 

それに、子育て中ならではのわずらわしさも解消されそう。

www.tsumako.com

 

こんないいことづくめなら使ってみるしかない!ってことで。

まずは勢いで注文

誰からも借りる訳にはいかないので(笑)えいやっ!と勢いよく注文。

翌日には届きました!さすがのAmazon。

緩衝材を退けると、現れたのは小箱1つ!

f:id:akisan01:20190419143309j:image

いろんな意味でいつものAmazonですね。

ダンボール、大きすぎ!

購入したのはこちらです。

 

生理カップを選ぶにあたっては、つま子さんの記事を穴が空くほどw読みました!

開けてビックリ意外と小さい

届いた箱をみた時に驚いたけど、開けてビックリ、小さい!

f:id:akisan01:20190419143313j:image

ころんと手のひらサイズ。
f:id:akisan01:20190419143305j:image

私が選んだ色はティール(水色)です。

購入したスーパージェニースモール。容量32ml。

これで、8〜12時間ぐらい大丈夫だそうで(もちろん個人差あり)。

このサイズ、大きいと感じる方もいると思いますが、私の感想は「小さい」でした。

このサイズで、8〜12時間分の経血を受け止めてくれるのか?!とある意味衝撃。

面倒かと思われた煮沸は1回でOK

煮沸消毒が面倒かなーと思っていましたが、生理の初めに1回もしくは、終了後に1回煮沸消毒すればOK。

毎日やれと言われたら…それは面倒ですよね。

面倒だと感じることは続かないものです。

1回で済むならってことで、それほど面倒じゃない気がする。

ちなみに煮沸は鍋と小さなボウルを使いました。

f:id:akisan01:20190419143316j:image

鍋肌にカップが直接つかないように、お皿(ミニボウル)を入れてます。シリコン製だから、耐熱温度は高いはずですが、念のため。

実際に2回使ってみたけれど…

生理用品にワクワクするってなかなか無いですよね(笑)届いてから使ってみるのが楽しみで。

で、2回(2ヶ月)使ってみましたが、うまく使えないー!!!!

 いや、これ、最初からうまく使える人もいると思うんですよ。使い方として簡単なんですが実際使ってみると難しい…

入れるのはたいして難しくないし、ポンッと開く感じもわかる。

でも、取り出すのが難儀。

四苦八苦して、つま子さんにラインで助けを求めてしまいました。

それはそれは、丁寧に教えてくれて、「次回はなんとかなりそうだ!」という謎の自信がつきました(笑)

ワークショップ参加します

ってことで、本題?ですが、2回使ってみてちょっと難しいなーと思うこともあり、つま子さん主催のワークショップに参加してみることにしました。

他のサイズや素材の違いなんかも知りたい。

月経カップ、使えなきゃ使えないで、他の生理用品があるわけで、今までそれで過ごしてきたから特に問題はないのですが…

やっぱり生理カップの、良さを知ったからには使いこなしたい。

そして、5000円も初期投資したんだし、なんとしても使いたいわー!!!というケチゴコロもある(笑)

 

まだ残席あるそうなので、生理カップのことをしりたい!という方、ご一緒しませんか?

お申し込みはつま子さんのブログへ。