ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

バレットジャーナルが楽しそう!ノートとペン探しています

スポンサーリンク

 仕事のサイクルのせいもありますが、10月には手帳を新しくしたくなるワタクシ。

 

9月ごろからリサーチを始め、10月には手帳を購入、遅くとも11月ぐらいから新しい手帳を使い始めるというのが、一昨年までのサイクルでした。(育休中は除く)

ところが、昨年は手帳探し(選び)に難航。年始に新しい手帳に切り替えました。

 

そして、今年。

気になる手帳がいくつかありましたが、一番気になったのはバレットジャーナル

バレットジャーナルとは、いわゆるアナログな手帳。でも、普通の手帳とは違います。「バレットジャーナル」という手帳がお店に売っているのではありません。自分の好きなノートとペンを用意して、自分の好きなことを書き記していく

バレットジャーナルとは?より引用

なんだかこれだけでもワクワクしませんか?

今年はバレットジャーナルが気になっているのでノート探しをしています。

 

f:id:akisan01:20171010223420j:plain

バレットジャーナルに適したノート

どんなノートがいいのかという点もしっかり書かれていました。

「サイズと品質を重要視すること。大きすぎると持ち歩きにくいし、小さすぎると実用的じゃない。長く使い続けるために頑丈なものを手に入れてください。」

バレットジャーナルって何?何から始めたらいいの?【初心者向け解説】より引用

決まった形式にとらわれず、書きやすくて持ち運びしやすい丈夫なノートがあればいいんですね。

ドット方眼が使いやすそうです

ノートに求める条件

  • A5サイズ
  • 薄くて軽い
  • カバー付きまたは市販のビニールカバーが使える

大きさですが、たくさん書くことを考えるとA5サイズが理想。

A5サイズぐらいないと、書きにくくて…

そして、できるだけ薄くて軽いものがいいです。

 

カバーがついていればベストですが、100均などのビニールカバーが使えればOK。

ノート候補

無印良品

とりあえず覗いてみたのは無印良品。みんな大好き無印良品はノートの種類が豊富。

 

f:id:akisan01:20171008234557j:plain

 

リサイクル上質紙開きやすいノート A5・ドット方眼・96枚 | 無印良品ネットストア

96枚なので厚みがあります。月間+週間の手帳を持ち歩くのとほぼ変わらない感じ。

ちょっと重いかな…

f:id:akisan01:20171008234610j:plain

再生紙ノート・5mm方眼 A5・ダークグレー・30枚・糸綴じ | 無印良品ネットストア

同じA5サイズでもこちらは、普通のノート。

条件にぴったりです。

でも紙が30枚。1年間使えるか心配。

足りなくなったら買い足せばいいか。

でもこの薄っぺらいノートに愛着が湧くかというとちょっと疑問。

ロイヒトトゥルム ノート

舌を噛みそうな名前のノートです(笑)

しっかりした表紙で高級感ありで長く使えそう。でもやっぱり黒…ほかの色もあるけど高いね。

アピカプレミアム

書き心地にこだわったノート。滑りがよくたくさん書いても疲れにくいとのことで、紙は魅力的。

ミドリノート

書くと言えば、こちらも有名ですね。

ノートカバーがあるのも嬉しい

おわりに

A5サイズの方眼で探しても、たくさんあって悩みます。気になっているもの5つピックアップしてみました。

ただ、初めてのバレットジャーナル。ノートに2000円以上は高い気がしています。

(1日1ページ手帳は続かなかった)

年内はお試しで安いノートで始めてみるのもアリかもしれない。

もうしばらく、楽しみつつ悩みたいと思います。

 

皆さんの来年の手帳はどんなものを選びますか?

お気に入り手帳があれば教えてください。