ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

普通の部屋にはカーテンがある?来客時に気になること

スポンサーリンク

滅多にない来客で気になること

来月、娘の誕生日に合わせて義母が遊びに来ることになりました。

当初、近場の温泉に1泊したいという義母の希望を叶えるべくスケジュールのやりくりをしようと試みましたか、無理!

子供の習い事が週末に集中しており、無理でした。

そこで、義母だけなので、家に泊まってもらい、誕生日のお祝いをすることに。

となると、普段来客のない我が家では気になることがいろいろと…

ということで、今日は来客とカーテンの話しです。

どの部屋を使ってもらうのか

そもそも、義母が来た時にどの部屋を使ってもらうのか…

我が家はマンションの3LDK。

余ってる部屋はないので選択肢はない。

今使ってる寝室がわりの部屋か中和室のどちらか。

ただ、中和室はリビングなどの生活スペースに隣接しているため、やはり寝室を使ってもらうのがベスト。

狭い我が家ですが、なるべく気を使わずに過ごしてもらいたいです。

寝室にカーテンがない

f:id:akisan01:20181010204102j:image

過去写真使い回し。見切れてますが、左側が廊下に面した窓。

引っ越し当初から寝室として使っている部屋にはカーテンがありません。

すりガラスだし、人はあまり通らないので、カーテンがなくてもあまり気にならず。

カーテン無いと寒いのかな。

今まで冬はこの部屋で寝てたことがないからわからない…

 

カーテンやブラインドなどは、きっと普通はあるはずの物なのでしょう。

快適性を求めるならやっぱりカーテン必要…かな?

 

ふつうって何だろう

普通はあるであろうカーテン。

私は無くても気にならない、でも、きっと普通はある。

だんだんカーテンがないことが気になるのではなく、カーテンが付いていない事をどう思われるかが気になってきてしまう始末。

結局、「普通のこと」っていうのは基準が自分ではなく他人にあるからなんでしょうね。

 

部屋の住人は自分。でも来客時には他人の目も気になる。

 

寒いようならカーテンを

カーテンの役割って保温もあるんですよね。

昨年まではこの部屋は物置&クローゼットだったので、カーテンがなくても全く気になりませんでした。

でも、今年は物置から寝室に昇格。

きちんと部屋として機能させたことで、部屋の温度も気になる。

快適に眠る為にも、寒いようならカーテンを設置しようと思います。

カーテンは洗濯が面倒、ブラインドは掃除が面倒…となるとロールスクリーンが一番?

でも保温性でいくと、カーテンが一番な気がする…。

 

おわりに

部屋の散らかり具合と掃除は特に問題なし。

ちょっとぐらい散らかっていてもちゃちゃっと片付けて掃除すればOK!

でも、カーテンが無性に気になってしまっています。

来客布団はあるのにカーテンが無い我が家。

義母が泊まりに来ることになり、いろいろと気になりだしてしまいました。

 

しばらくこのネタ続くかも…(笑)