ちょうどいい時まで

暮らしのちょうどいいを探す

ホームベーカリーを購入。悩んだ末に初心者が選んだ機種はコレ

スポンサーリンク

以前から欲しいと思っていたホームベーカリー。

思い起こせば、Panasonic製のGOPAN(ご飯で食パンが作れるホームベーカリー)が発売された頃から欲しいと思ってた家電製品。

いつ頃発売?と思ってググってみたらどうやら2011年ごろ発売になった模様。

すっかり忘れてましたが、初代は三洋電機製だったみたいです。なんだか懐かしさを感じる。

前置きが長くなりましたがついにホームベーカリーを購入。

初心者が選んだ機種と使ってみた感想です。

siroca(シロカ)SHB-122を購入

どの機種がいいかなーとしばし、悩んでいました。

ホームベーカリーが欲しい!初心者にはぴったりのホームベーカリーはどれ? - ちょうどいい時まで

 

この中から、全ての面でバランスがいいと感じたシロカに決めました。

候補にしていたのはこちら。

 

でも購入したのはシロカの違う製品。

悩みすぎてどれがいいのかわからなくなっていたところ、メルカリにて偶然の出会いが。

SHB-122が新品未使用、箱のまま出品されているのを見つけてしまいまして…

メルカリでお値段も結構安かったし、コレは何かの縁だ!(何の?w)ということで、勢いよく購入したというわけです。

散々悩んだけど買うときはそんなもんですね。

siroca SHB-122で早速パンを焼く

届いてから早速使ってみました。

まずは基本の食パンを。

何やら気温と水温の指定がありますが、なんせ雑な性格(笑)

ちなみに手こねの時はきちんと水温測ってましたが、機械任せの気楽さからか、適当です。

水温は測ってすらいない。

 

f:id:akisan01:20190318171253j:image

娘は「パン子ちゃん」と名付けて嬉しそう。

「パン子」「パン子」パン粉じゃん(笑)

f:id:akisan01:20190318171250j:image

出来上がりは…

 

パンパカパーン!

f:id:akisan01:20190311090221j:image

f:id:akisan01:20190311090205j:image
f:id:akisan01:20190311090201j:image

計量だけはキッチリやりました!と言いたいところですが、レシピにあったドライイースト2.8gって、どうやって計るんでしょう?

家庭用の1g単位のデジタルスケールじゃ測れない…

 

室温20度ぐらいの場所で、何度か食パンを作りましたが、特に失敗したことはなし。

案外適当でもそれなりの美味しいパンができあがるかと。

 

焼きたてパンの威力に騙されている疑いもあり(笑)

ブザー音がうるさい

コレと言って大きな不満はありませんが、ひとつだけ。

ブザー音がうるさいです。

パンを捏ねている最中の音はそれほど気になりませんが、

  • コンセントをさした時にビーーーー!
  • 具投入合図
  • 焼き上がり

3回ブザーがなるので、ドキッとして未だ慣れず。

 

赤ちゃんが寝てたら、起きちゃうんじゃ?と思うレベルでした。

(我が家はもう赤ちゃんがいないので、気にはしませんが…)

 

ちなみにタイマー機能を使用している時は、具投入と焼きか上がりブザーはならないので、ご安心を。

 

おわりに

ホームベーカリーを購入してから、順調に食パンを焼き続けています。

むしろ食パンしか焼いていない…

 

週末は他のレシピに挑戦してみようと思います。